美容師さんのカットは同じではない。切り方だけじゃなく技術はスタイリストによって千差万別

いきなり少し細かいお話になるのですが・・・

 

お客様
カットなんて誰が切っても同じでしょ〜?

と思われている方も多いと思いますが・・・

 

美容師さんによって技術違います。

 

あ、別に上記のように思っている方を否定しているわけではありません。

髪に対する想いというか価値観は人によりそれぞれでなので。

 

カットで技術の違いを説明

例えば分かりやすくカットでご説明させていただきます。

 

まずは濡らしてカットするのか?乾いた状態でカットするのか?

 

俺も美容師さんによりますが・・・

濡れた状態でカットをするのか

乾いた状態でカットするのか

 

これだけでも変わってきます。

  • クセや生えグセを見ながらカットするのか
  • 逆にクセや生えグセを整えてカットするのか

メリットデメリットはどちらも技術でカバーできるので、どちらが良いということはありません。

 

髪を横と後ろに分け取る位置の違い

ほぼ大半の美容師さんはカットをする際に横と後ろに髪を分けます。

たまに分けない方もいますが。

 

この時の分け取る位置位置によってもカットの仕上がりは変わってきます。

  • 耳の真上なのか
  • 耳の後ろなのか
  • 頭の形や生えグセを優先した箇所なのか

 

これにより仕上がりの形が微妙に変わってきます。

 

クシの目が粗いのか細かいのか

分かりやすい画像だとこちら

クシの粗い目の方で梳かして切るのか

クシの細かい目の方で梳かして切るのか

それによりテンション(髪を引っ張る力)が変わってきます。

 

左手の引っ張る力の強さ

これも先ほどのクシと似ていて、クシを溶かす時の左手のテンション(引っ張る力)の強さによって変わります。

 

しっかり引っ張るのか

ほぼ左手で引っ張らないのか

 

カットする時の毛先の方向

クシを梳かした後の毛先の方向の違いもあります。

上に反らせて切るのか

下に向けて切るのか

 

 

今挙げたのはほんの一部です。

 

それ以外にも、はさみの使い方や髪を引き出す角度など本当に細かくあります。

 

誰が切ろうと同じ髪型?

正直、そんなことはありません。

 

誰が切っても微妙に変わってきます。

 

 

分かりづらいかもしれませんが、美容師さんは色々なことを考えてカットやカラーなどをしています。

 

ぜひ参考にしてください。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

liss

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】