器用な美容師がiPhone6Sの画面割れを自分で修理してみた。安いけど保険は利かないし、結構大変。。

僕のiPhone6sは画面が割れています。

 

去年、画面を割った翌日の記事

[個人的な悲報]生まれて初めてiPhoneの画面が割れて見るたびヘコむ
タイトル通りです。 生まれて初めてiPhoneの画面割れました。 割れた直後の写真ですね。 ...

 

新しく購入するのは今年発売するiPhoneを予定しています。

 

それまでの救済措置として・・・

 

自力で直します。

 

だって、iPhone6sって画面修理12,000〜18,000円くらいするんですもん。

 

というわけで・・・

 

amazonにて購入しました。

 

届きました。

 

まさかの中国から届きました。

さぁ、器用な美容師さんが直してみましょう。

 

ちなみに、自己責任ですからね。

 

お勧めはしません。

 

参考にするサイトはこちらの2つ。


これはiPhone6/6Plusです。

ところどころ違うので、わからないところはこちらのサイトも参考に。

 

いざ!!

 

iPhone6sを分解しよう

まずは分解からです。

付属の吸盤は弱すぎて使えないので、付属のマイナスドライバーでこじ開けます。

ここまでで結構時間をくいました。

いざ、ご開帳!!

素晴らしい。

 

なんでしょうね。

機械の中身って興奮しますよね。

 

そんなこんなでお客様の邪魔にならないように場所を変えます。

頑張って分解作業を続けます。

 

ていうか・・・

この大きさのカメラであれだけの画素数ってかなりすごいですよね。

 

そんなこんなで完全に分解完了。

ここからは逆手順で新しいフロントパネルを取り付けていきます。

 

もちろん先ほどのサイトを参考にします。

 

iPhone6S画面交換完了!!

できました!

なんだかんだ時間がかかり、慎重にやっていたせいで

1時間30分ほどかかりましたがw

電源が入るのかどうか・・・

入りました!!

 

うむ。

とりあえず完成です。

 

使用してみた感じは・・・

  • 画面が少し青みがかっている
  • フリック入力などが少し遅い
  • スクロールの感度が悪い

うん。

 

やっぱり純正品じゃないので劣りますが、あと6ヶ月ほどの我慢なので5000円で延命措置ができたと思えば良いです。

 

ちなみに作業中はサイトを見ながらPCでLINEもチェックしながらです。


どんな緊急の連絡が来るかわかりませんからね。

割れた画面は捨てました。

 

とりあえず見た目は直って良かったです。

 

皆さんも画面修理をする時はそれなりの覚悟(時間や不良品、感度など)をしてやりましょう。

 

自己責任です。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL