【ヘアカラーでいつも退色して明るく黄色くなってしまう方へ】色持ち良く、2ヶ月で退色しても明るくなりづらくする方法

カラー大好き美容師です。

 

さて、ヘアカラーをしているとよくあるお悩み。

お客様
暗く染めても退色(色落ち)してくると、明るく黄色っぽくキラキラしちゃう

 

よくあるお悩みですよね。

 

そんな方にオススメなカラーの方法があります。

 

それは・・・

 

ファッションカラー(おしゃれ染め)に白髪染めを混ぜる

 

はい。

何度かブログに書いていますし、お客様にもご説明していますが・・・・

 

やはり白髪染めというワードに抵抗のある方が多いですよね?

 

白髪染め=黒いor暗い

白髪染め=おばさんor年配

というイメージが強いのでしょう。

 

そんなことはないんですけどね?w

 

ということで、実際の施術事例を載せてみます。

 

まずは白髪染めを混ぜずに退色した髪

まずはビフォアです。

 

この状態からファッションカラー(おしゃれ染め)に白髪染めを混ぜて染めます。

 

この日の仕上りがこちら

黒くないですよね?

暗くないですよね?

ファッションカラーの色味を邪魔しないように配合しています。

 

 

さて・・・・それでは・・・・

 

1ヶ月後、ご来店時の退色した髪

お分かりいただけますか?

 

1ヶ月前の退色している状態よりも、落ち着いているのが。

比べてみましょう。

色落ちしているにも関わらず、前回ご来店時よりも落ち着いていますね?

 

さて、今回も白髪染めを混ぜて染めていきます。

で、仕上り。

今回は前回よりも暗めに染めていますが、赤みのない柔らかい色味にしています。

 

暗いのは白髪染めのせいではなく、ただ単純に暗めのカラーにしただけです。

 

さて・・・

そこから更に1ヶ月後の退色した髪

もちろん、前回の退色した髪よりも更に落ち着いています。

ていうか、髪超きれいじゃないですか?w

 

1ヶ月前の退色した髪と比べてみましょう。

退色しているにも関わらず、かなり落ち着いていますね。

かといって、赤みが出ているわけでもありません。

 

そして今回は普通のファッションカラーのみでカラーです。

 

さて、この3ヶ月の色落ちした髪の状態を比べてみてみましょう。

・・・

いやもう、一番右の画像って染めた直後ですか?ってくらいキレイですね。

これ、全て退色した髪の状態ですからね。

びっくり。

 

この期間、2ヶ月間です。

毎月1度染めていれば、2ヶ月で退色してきても色持ちが良くなります。

※髪質や元の髪の明るさにもよりますが。

 

まぁ、兎にも角にも白髪染めを混ぜて染めることで、退色(色落ち)した時も明るく黄色っぽくキラキラしないようにすることが出来ます。

 

使用する白髪染めのメーカーや色味、明るさ、配合量などによって仕上がりや退色後の状態が変わってきますので、ご注意下さい。

 

 

ぜひご参考までに。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】