ブログ

美容師あるある。指を切ってしまうと仕事中アレが引っかかって痛いし治らない。

たいしたことはなく、少しだけグロく、想像したら痛いお話。

 

私、美容師です。

 

美容師の指が怪我する(切れる)と実は結構辛いんです。

 

 

先日のお話。

紙で指を切りました。

 

髪ではなく紙ですね。

 

 

しかも切った箇所はちょうど関節のところ。

 

つまりすごく治りづらいところですね。

 

指を曲げるとパックリ。

上の画像はまだ治ってきているところです。

 

指を切るなんてことは美容師あるあるで、今回は紙でしたが基本的にはハサミで切ってしまいます。

 

さて、この状態で美容師として施術をしていると・・・

 

 

シャンプー中や髪を乾かしている時に髪が傷口に引っかかります。

分かりやすく髪の毛をコードで見たてました。

 

想像してみて下さい。

 

傷口に髪の毛が引っかかる痛さを。

すごい地味ですが、意外と痛いんです。

 

絆創膏貼れば良いと思われるでしょうが・・・・

 

絆創膏を貼ってもシャンプーしたら取れてしまいます。

 

昔の同期は指に怪我をすると・・・

瞬間接着剤で傷口を塞ぐという暴挙に出ていました。

 

これはネットで見る上では賛否両論のようなので、僕はしませんが。

 

 

オチ?

 

ないですよ。

 

ただ、この痛さを誰かと共有したくて書いてみました。

 

 

あぁ地味に痛い。

 

こういった些細な傷口からバイキンが入り、全身に巡ってしまい命の危機に達することもあります。

先日友人はそれが原因で手術までしていました。

(敗血症)

 

皆様も傷にはお気をつけ下さい。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事