おすすめ記事

【流す前髪パーマ】のオススメ。浮かない前髪パーマのやり方。

髪が直毛の人は前髪のパーマすることでかなり扱いやすくなりますよね。

けど、中には

今まで前髪パーマをしてきたけど扱いづらかった!

って方もいると思うんですよね。

ってことで、前髪パーマのオススメをしてみましょう。

流す前髪パーマが扱いづらくなる理由

本来なら扱いやすくなるはずの前髪パーマ。

なんで扱いづらくなることがあるのか?

多いのは前髪が浮いちゃうパターン。 

あ…これ、流す巻き方じゃないけど気にしないでください。

f:id:shinichi5:20151124170042j:image

こんな感じでパーマをかけますよね。

そうすると・・・

f:id:shinichi5:20151124170047j:image

横から見るとこんな感じになります。

わかりやすくすると・・・

f:id:shinichi5:20151124170619j:plain

浮いていますよね?

流す前髪パーマの場合は浮いていると扱いづらくなります。

※前髪ふわっとしたい場合は逆にこの方法を使います。

実際に前髪パーマをかけてみよう

僕がよく前髪パーマで使う方法は

ピンパーマ

と呼ばれるやり方です。

f:id:shinichi5:20151124165201j:plain

こんなふうにロッドと呼ばれるやつじゃないパーマのかけ方。

コットン(サロンによってコットンじゃない場合も)とピンを使ってかけていきます。

パーマが終わって流した後

濡れているとこんな感じです。

f:id:shinichi5:20151124165230j:plain

すでに流れていますよね?

乾かしてみましょう。

f:id:shinichi5:20151124165258j:plain

濡れている時よりもカールが弱くなりましたね。

で、ワックスをつけてみましょう。

f:id:shinichi5:20151124165318j:plain

いい感じです!

 

いい感じじゃありませんか!!

 

浮かずに流れます!!

かかりすぎているわけでもなく

浮いちゃうわけでもない流す前髪のパーマ

普通に乾かしても流れます。

もちろん、ショートバングじゃなく普通の前髪でも流せます。

前髪にパーマかけたいなって方、是非お試しください!

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事