ブログ

ヘアカラーやパーマをすると身体に悪いという人もいるけど・・・

今回の記事はちょっと僕が思うことについて…

ヘアカラーとかパーマとかって身体に悪影響が出るんじゃないか?

と思う方もいるみたいです。

まぁ、そりゃ何もしていないより影響があるでしょうね。

だって、薬剤をつけるわけですから。

けど

けどね。

そんな人に僕は思ってしまうわけですよ。

気をつけるべきはそこよりも他じゃないのか?

f:id:shinichi5:20151216121546j:plain

いや、そもそも論になりますけどね。

例えば、

タバコ吸っていて肌荒れしている人が

肌荒れしちゃうから栄養剤(サプリメント)飲む

ということありますよね?

だったらタバコやめればいいじゃん。

と思いませんか?

もしくは、サプリメント飲まなくても

食事習慣や生活習慣をきちんとすればいいだけの話じゃないの?

と。

何が言いたいかというと、

ヘアカラーなどが身体に悪いからしない

というのであれば、その前にもっと気をつけなければいけないことがあるんじゃないかなと思います。

f:id:shinichi5:20151216121823j:plain
  • 良質な睡眠を取る
  • 食事は栄養バランス良く3食決まった時間に食べる
  • ストレスを溜めない

そんなところから始まりますよね。

んで

体に悪いって話になるなら

  • メイクしない
  • ワックスつけない

と言う理論になりますよね。

肌や頭皮に着いちゃいますからね。

んで、食材なんかも国産で生産者がきちんとわかるものとか。

f:id:shinichi5:20151216121602j:plain

ハウスダストとかも体に悪いから、空気清浄機ガンガン使って、外出時は必ずマスクして。

もうそういうのを全て気にしている人なら納得します。

けど、さほど気にしていない方がカラーやパーマだけ気にするのはなぜ?と思ってしまいます。

だったらまずは他を見直しましょう。

シャンプーとかも見直しましょうよ。とw

逆にカラーやパーマをすることでイメチェンになって気分が上がりますよね?

血色も良くすることもできます。

優しく見せることも、オシャレに見せることもできます。

そっちのメリットだってありますからね。

なので、一概にカラーなどは体に悪いというよりも、カラーなどをすることでのメリットも考えてみてください。

カラーなどをすることで、もっと綺麗になることも可能です。

や、別にカラーさせたくて言っているわけではないけどw

カラーなどが悪というわけではありません。

ついでに言うと、僕は怒っているわけでもありませんw

なんでそこだけ?

っていう疑問ですw

ぜひ参考に(?)してください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事
おすすめ記事

現役朝シャン派美容師が送る朝シャンの注意事項

2015年8月15日
Liss 恵比寿【フリーランス美容師のみの美容室】代表 渡辺真一 髪を綺麗にする仕事。コンプレックス・お悩み相談
朝シャン それは1987年に朝食は抜いてもシャンプーはする女子高生が増え、流行語大賞の表現賞を受賞した言葉 つまり、僕と同い年の言葉ということですね。 ※ …