お客様に聞かれる

アッシュ系のヘアカラーは傷みやすい?お客様に聞かれたので答えるシリーズ

先日、お客様よりふと聞かれました。

 

 

お客様
お客様

アッシュ系のヘアカラーは痛むって聞いたんですけど…

 

・・・

 

僕

・・・?

(え、なにそれ?)

 

一瞬よく理解できませんでしたw

 

まぁ美容師さんでもいきなりそんなことを言われたら

「?」

となりますよねw

 

 

アッシュ系のヘアカラーが傷むと思われている理由は2つ

 

憶測ですが、アッシュ系のヘアカラーが傷むと思われている理由は2つかなと。

 

1、綺麗なアッシュ系にするためにある程度明るくするため

2、赤みがなくドライな質感になりパサついて見える

 

多分この2つがアッシュ系のヘアカラーが傷むと思われている都市伝説の正体かと。

 

 

そもそも同じ明るさならダメージは変わらない

 

そもそも論になりますが、

  • 9トーンのアッシュ
  • 9トーンのピンク
  • 9トーンのブラウン

など同じ明るさであればダメージは変わりません。

7ad3fe9f32aa51c731efb75ae7048cce_s

あ、カラー剤の調合次第や放置時間などによっては変わりますが。

 

同一条件なら基本的にダメージの差は無いに等しいでしょう。

 

これが大前提としてお読みください。

 

1、綺麗なアッシュ系にするためにある程度明るくするため傷んで見える

 

みんな大好きアッシュ系。

 

アッシュ系と一言で言っても様々な種類があります。

また、

お客様
お客様

アッシュにしてほしい

と言っても

みんなが思い描いているアッシュの色が違うんです。

 

少し話が脱線しました。

 

基本的にみなさんが思うアッシュとは

B009890972

 

こういうのをアッシュと思っているでしょう。

 

いや、アッシュで合ってますけどねw

 

ですが、この感じのアッシュにしたい場合はある程度の明るさが必要となります。

 

暗めの髪色の方なら2回カラーをする場合もあります。

f4b3fd1a966ac29c98834875b20c9e5c_s

こののカラーは

カラー前から髪明るい状態です。

そこに色味を入れて良い感じのアッシュにしています。

 

つまり簡単に言うと、ある程度明るさがないと出ないカラーです。

 

ある程度明るさがあるということはその分ダメージするということですね。

 

つまりそれがアッシュ系のヘアカラーが傷むと思われている理由の1つでしょう。

 

2、赤みがなくドライな質感になりパサついて見える

 

アッシュ系にするのに邪魔なのもの

 

それは

 

ですね。

 

赤みがあると皆さんの大好きなアッシュ系と違う感じになります。

 

ここにも書いていますが

【保存版】ヘアカラーは補色を使って自在に。補色(反対色)で赤味のある髪も黄色みのある髪も綺麗に染められる。

ヘアカラーをされる方は聞いたことがあるかもしれない言葉

「補色」

けど、補色って聞いたことあるけど、いまいちよくわからない…

赤みを消すために緑をカラー剤に入れて赤みを消していきます。

 

そうすると良いアッシュ系のカラーに♪

 

んで、退色してくるとどうなるのか?

赤みがないため黄味が出やすくなってパサついて見えます。

 

外国人風のアッシュ系ってドライな質感なんです。

ドライな質感ってことは一歩間違うとパサついて見えるってことですね。

 

パサついて見えるってことは・・・

傷んで見えるってことです。

75917a401c21f39bdda8691e1b089f83_s

これがアッシュ系のヘアカラーが傷むと思われている理由のもう1つでしょう。

 

 

傷んで見えないための対策は

定期的にカラーをする

髪のケア、扱い方をきちんとする

です。

 

※扱い方って何?という方はこちらを。

【髪のケア】も大事だけど【髪の扱い】を見直せば綺麗になれる

髪を綺麗にしたい

きっと大多数の女性に当てはまることだと思います。

さて・・・

ぶっちゃけどうしたら髪は綺麗にできるのか…

 

 

ぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細