お客様に聞かれる

アルガンオイルやホホバオイルはドライヤーで髪を乾かす前?後?

お客様から聞かれるシリーズです。

 

たまに聞かれるのですが・・・

 

お客様
お客様
アルガンオイルって乾かす前につけるの?乾かした後につけるの?

ということで、お答えしていきましょう。

 

 

《Lissオリジナルヘアケア商品》

Liss恵比寿から待望のヘアケア商品を販売開始
・カラーをしている方
・縮毛矯正をしている方
・コテ・ストレートアイロンを使用する方
・ツヤが欲しい方etc.
におすすめです。
ネットからも購入可能です。
詳しくは↓の画像から

100%ピュアオイルの場合

オイル以外に何も入っていない場合ですね。

 

当店Lissで使用しているアルガンオイルも100%ピュアオイルです。

dsc04741

全身に使える高品質オーガニックアルガン100%ピュアオイル!

詳しくは上記を。

 

原料のみなので、シリコンなども入っていません。

 

さて、問題の乾かす前か乾かした後か。

 

乾かす前につけるとベタつきやすい

これは語弊があるかもしれませんが・・・

 

少量であればベタつきません。

 

なので、乾かす前に付ける場合は

  • 他の洗い流さないトリートメントをつけるか
  • 他の洗い流さないトリートメントと混ぜてつけるか

をオススメします。

 

ちなみにシリコンなどが入っていないので、単品使用では熱からは守ってくれません。

 

ドライヤーの前に付ける場合は熱から守ってもらうためにシリコンが入っている方が良いと思います。

 

乾かした後につけるとしっとり

当たり前となりますが、オイルですからね。

 

乾かした髪に使用するとしっとりします。

 

つけすぎるとベタつきの恐れがありますのでご注意を。

 

僕はアルガンオイルを使用する場合はスタイリング剤のようなイメージで使用しています。

 

ただ、スタイリング剤と違って揮発しないので1日中しっとりまとまった状態をキープできます。

 

シリコン入りのオイルの場合

有名所で言えばモロッカンオイルですよね。

まぁあれはほぼシリコンなので。。。

 

他にもアルガンオイル・ホホバオイルと販売されていても成分の欄にシクロメチコン・ジメチコンなどと書かれていたらシリコン入りです。

 

シリコン入りのオイルの場合は乾かす前・乾かした後どちらに使用してもOKです。

 

シリコンが入っていたら、オイルというよりも洗い流さないトリートメントと同じですね。

 

 

まとめ

シリコンなしの場合は

乾かす前は洗い流さないトリートメント

乾かした後はオイル

 

シリコン入りの場合は

洗い流さないトリートメントと同じなのでどちらに使用してもOK

 

というイメージで大丈夫です。

 

ぜひご参考に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事
お客様に聞かれる

【LINE@にてご質問】超長文。ジアミンアレルギーになって花王のリライズをしたらゴキみたくなってマニキュアしたらオレンジになって良い美容師に巡り合わなくて・・・

2018年12月16日
Liss 恵比寿【フリーランス美容師のみの美容室】代表 渡辺真一 髪を綺麗にする仕事。コンプレックス・お悩み相談
LINEにてご相談いただきました〜! ブログに載せさせていただけるなら無料でご相談・ご質問承っていますので、LINEやSara …