ブログ

【美容師の自由研究(検証実験)】2月21日発売のルベル edol(エドル)ピンク9トーンを人頭で試してみる。

久しぶりの自由研究。

 

使用するのはこちら。

ルベル edol(エドル)

 

さて、アッシュを使いたいのは山々なのですが今回はピンクを試してみようと思います。

 

 

《Lissオリジナルヘアケア商品》

Liss恵比寿から待望のヘアケア商品を販売開始
・カラーをしている方
・縮毛矯正をしている方
・コテ・ストレートアイロンを使用する方
・ツヤが欲しい方etc.
におすすめです。
ネットからも購入可能です。
詳しくは↓の画像から

ルベル edol(エドル)ピンク9トーンはどれくらい色が入るのか?

今回のモデルさんもいつも通りのこちらの方。

やり手某ディーラーさん。

 

毛先はブリーチ1回残っています。

根本はブリーチではありません。

 

ということで、今回はサンプルのピンク9トーンを使って染めていきます。

 

 

検証方法

  • ルベル edol(エドル)ピンク9トーンを3%
  • ウエット塗布
  • 放置タイムは25分

 

根本はそんな伸びていないので3%で。

僕は基本ウエット塗布するのでウエットで。

放置タイムは30分か迷いましたが25分で。

 

予想

トルエンが主成分なのでしっかりめに入るかなと思います。

ただ、チャートで見る限り・・・

そんなにがっつりなピンクではなくくすんだ感じのピンクになるかなと。

 

美容師の自由研究スタート

ということで染めましょう。

 

 

放置後、流す前がこちら。

濃く入っている気がしますが、きっとそんなことはないのでしょう。

 

流します。

 

シャンプー後、濡れている状態はこちら。

ほうほう。

 

可愛い感じのピンクですね。

 

単品でも結構いい感じになりそう。

 

仕上がりは?

乾かしてジェルでスタイリングしてみます。

なんでしょう。

可愛らしいピンクブラウンみたいな色味ですね。

 

毛先はブリーチ1回

毛先以外はブリーチなし

なのですがどちらもいい感じですね。

 

今っぽい感じのピンクです。

 

むしろ単品で使いたくなるようなピンク。

 

ただ、ビビットなピンクではないのでご要望に応じてという感じですよね。

ありです。

 

Lissで取るかどうかはまだ検討中ですが。

 

ではでは。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事