ヘアカラーする時の「ラップ」の3つの理由。しない理由もあるけど。

お客さんに聞かれたことあるやーつ。

 

さ、今回は一度は思ったことあるのではないでしょうか?

 

というか、一番最初にラップされてる人を見た時は「え?」って感じだったかもしれませんがw

 

カラーする時になんでラップするの? 

f:id:shinichi5:20150720095813j:image

当たり前すぎて説明をしたことがほぼありませんでした。

 

申し訳ございませんでしたん。

 

謝ったので許してくださいね。

 

 

さて、本題。

 

 

ラップすることに意味があるのか?

 

ありますとも。

 

ええ。

 

とても大事な理由が3つもありますよ。

 

ただラップをするだけで3つも理由があるんですよ。

 

ヘアカラーする時に「ラップ」の3つの理由

まずはざっくり3つのご説明。

 

  1. カラー剤の乾燥を防ぐ
  2. 頭皮の熱を利用する
  3. カラーが他のところにつかない

 

1つずつ説明していきましょう。

 

 

カラー剤の乾燥を防ぐ

カラー剤はクリーム状ですよね?

 

塗布量にもよりますが、ラップをしないとエアコンなどで乾燥していきます。

 

と言っても、カッピカピになるかといったらそんなことはありませんが。

 

 

それでも、薄く塗っているところなどは乾燥しやすくなります。

 

乾燥してしまうと上手くカラー剤が反応しにくくなります。

 

塗布量などにもよるので、絶対というわけではありません。

 

頭皮の熱を利用する

これが一番かもしれませんね。

 

頭皮からも体温は伝わってきます。

 

で、その体温をラップすることで熱を髪全体に行き渡らせます。

 

たまに頭の上でクルクル温める機械がありますよね?

 

f:id:shinichi5:20150720102628p:plain

アレを使わなくてもある程度は体温を使って薬剤の反応を良くします。

 

 

髪質などによってはクルクル温める機械を使わなければいけないこともありますが。

 

 

カラーが他のところにつかない

これも大事なこと。

お客さんが雑誌読んだりスマホいじったりで顔が下向きますよね?

 

その時に顔にべちゃ!って付かないようにしたり。

 

何か取ろうと前屈みになった後に、背中にカラー剤が付かないようにしたり。

 

もうそんなことになったらテンションだだ下がりですよね…

 

そうならないためにもしています。

 

 

んじゃ、絶対ラップした方がいいんじゃないの?

となりますが・・・

それがまた例外もあります。

f:id:shinichi5:20150720095821j:image

 

トーンダウン(暗くする場合)はラップをしない方が綺麗に発色します。

 

ま、ケースバイケースってやつですね。

 

 

ちなみにラップって普通のラップなの?

これもたまに聞かれますが・・・

 

お店によってバラバラです。

 

美容室用のラップを使っているところもあれば

食卓用のラップを使っているところも。

 

違いとしては、ラップがくしゃってなった時に戻しやすいかどうかとか。

 

普通のラップは戻しにくいけど、美容室用のラップは戻りやすいです。

 

ラップ同士がくっつきにくいって感じですかね。

 

逆にくっついて欲しい美容室は普通のラップを使います。

 

やりやすい方を使っているだけで特に良い・悪いはありません。

 

 

話を戻しましょう。

 

したいカラーや状態に合わせてラップをするか決めているので安心してください

もしたまに

あれ?ラップ忘れてるのかな?

 

って思ったとしても、そんなことはありません。

 

わざとラップをしていないだけです。

 

その時々で合わせて使っているのでご安心ください!

 

 

 

ではではそんな感じでー☆ 

 

 

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】