右利きの美容師がハサミを持つ右の指に怪我をした理由は?

どうもこんにちは。

世の中は右利きで溢れていると思っている右利き美容師です。

 

基本的には美容師さんは右利きだろうと左利きだろうと、右でハサミを持ちます。

 

理由は2つあります。

1、左利きの人に教えるのは難しいから

2、左利き用のハサミは右利き用のハサミより高いから

 

そんな豆知識から始まる今日のブログは・・・

 

右利きの美容師がなぜ右指を怪我したのか?

という不思議な事が現象についてです。

エグいのでモザイク入れています。

 

どんな感じかというと、皮がペロンです。

 

お肉がピンクです。

 

ただの水でしみるやつです。

 

 

通常、右でハサミを持つ右利き美容師の場合、指を切るとしても左指です。

 

右手はハサミを持っているため、切りようがないのです。

 

では、なぜ右指がペロンしたのか?

ヒントはこちら。

正解した方には僕のペロンした指を実際に見せます。

 

 

はい。

 

答えは・・・

この矢印の隙間に指を挟んだからです。

 

この子に水をあげるために、茶色いやつから抜いて水をあげたわけです。

 

で、水をあげたので写真の状態に戻そうとしたわけです。

 

 

挟みました。

 

 

ってことで、キズパワーパッドを購入して治します。

 

色も目立ちづらく、水仕事にもOKとのこと。

がしかし、関節だったためか、すぐに端っこが取れてきます。

 

3回ほど取り替えました。

 

多分きっと、今日中にキズパワーパッドは邪魔なので外すことになるでしょう。

 

みなさんも観葉植物の鉢にはお気をつけ下さい。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL