美容室でマスクをしたままヘアカラーするとどうなる?予備を持っていったほうが良いという結論

インフルエンザや風邪が流行っていますね。

 

本当にこの時期はマスクをしていないと怖くて仕方ないですよね。

 

さて、以前こんな記事も書きましたね。

風邪をひいた状態で美容室に行くのはアリ?キャンセルした方が良いの?
12月、冬真っ盛り。 寒くて寒くて風邪をひく方が多いでしょう。 これからしばらくは風邪をひきやすい時期ですよね。 さ...

僕は風邪を引いているお客様にはぜひともマスクを着用して頂きたいと切実に願っています。

 

Lissではインフルエンザや風邪のお客様にマスクを渡しています。

僕達も伝染りたくないし、他のお客様にも伝染ってほしくないので。

 

 

で、

 

ヘアカラーの際にマスクをしているとどうなるのか?

????となる方も多いでしょう。

 

では実際に見てみましょう。

マスクをします。

 

そしてそのままヘアカラーをしました。

 

カラーやシャンプー中、一度も外さずに。

 

そうすると・・・下の赤丸の部分を見て下さい。

カラー剤が染みているのが分かりますかね。

 

これはカラー剤がマスクに直接付いたワケではありません。

 

シャンプー中にカラー剤がお湯でマスクに染み込んでいきました。

そう。上の図のように耳からゴムをつたって染み込んでいきます。

 

では、マスクを外してみましょう。

下の赤丸の部分をご覧下さい。

このようにマスクのゴムの跡にカラー剤が付いてしまいます。

 

ええ。もちろんきちんと落とさせていただきますが。

 

落とした上で、お帰りの際は違うマスクに変えたほうがよいでしょう。

 

カットだけの場合も毛がマスクにつくと取れづらいですからね。

 

風邪・インフルエンザの治りかけ、真っ最中の時に美容室に行く際はマスクを2枚持っていくことをオススメ致します。

 

あ、インフルエンザの方は本当に治ってから来て下さい。

リアルガチで。。

 

ぜひご参考にして下さい。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】