美容師向け

【美容師向け記事】電子書籍を1年以上導入して思う。美容室の雑誌は電子書籍の方が良いと思う。デメリットもありますが。

美容師向け記事の日です。

 

今回は雑誌について書いてみようと思います。

 

《Lissオリジナルヘアケア商品》

Liss恵比寿から待望のヘアケア商品を販売開始
・カラーをしている方
・縮毛矯正をしている方
・コテ・ストレートアイロンを使用する方
・ツヤが欲しい方etc.
におすすめです。
ネットからも購入可能です。
詳しくは↓の画像から

美容室の雑誌は電子書籍がオススメ

いやもうね、Lissはオープン当初から電子書籍なんですが。

 

もう普通の雑誌を買おうとは思わないですよね。

 

メリット・デメリットありますが、メリットの方が僕的には強すぎて。

 

ってことで・・・

実際に電子書籍を1年以上導入して思うメリット・デメリットなどを。

 

電子書籍のメリット・デメリット

メリット

  • 月々の雑誌代が安い
  • 雑誌を捨てなくて良い
  • 雑誌が汚くならない
  • 雑誌に毛が挟まらない
  • 画面を拭くだけ
  • 雑誌より軽い
  • 読みたい雑誌が読める(他のお客様が読んでいても)
  • 雑誌を交換する必要がない
  • 老眼鏡いらず(ズームできる)

 

デメリット

  • 電子書籍の読み方を最初にレクチャー
  • 初期費用(端末代)がかかる
  • 落としたら壊れるかも
  • 読んでいたページから再開になる
  • 充電切れると読めない
  • 年配の方だと扱いが難しい
  • 長時間読んでいると目が疲れる

 

 

まぁほら、一番経営者からすると一番気になるのって初期費用ですよね。

 

けど、iPadじゃなくても読めますしね。

で、正直裏技じゃないけども・・・

Lissは中古のiPad Airなんですよね。

しかも16GB

 

新品で良いの買ったら5万くらいしますから

10席ある美容室だと

5万☓10席=50万円の初期費用

 

ですが僕はじゃんぱらに足を運んで1台2.5万以下

つまり半額

25万円で済みますね。(10席だと)

 

雑誌1冊500〜1000円位ですよね?

10席のサロンだと、月10〜15冊くらい買ってますかね?

 

雑誌1冊750円として

7500円〜11,250円

年間

9万〜13,5万

 

4席以下のサロンなら1年でちょうど元が取れるくらい。

 

2年あれば10席でも余裕で元が取れますね。

 

電子書籍のサービスはどれが良いかは美容室次第ですので、こちらでも参考にして下さい。

ちなみにLissはdマガジンです。

5台までアカウント共有できるので、月々1台分で済んでいます。

 

 

美容室がNG出しても、美容師さん個人で2〜3台買ってお客様にお渡しするのも有りかと思いますね。

 

ぜひご参考に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事
美容師向け

【美容師向け記事】美容師さんからSarahahで質問。jr(ジュニアスタイリスト)に向かってるんだけど、カラーの配合が苦手。分かりやすく、初心者からの配合を教えて

2018年7月17日
Liss 恵比寿【フリーランス美容師のみの美容室】代表 渡辺真一 髪を綺麗にする仕事。コンプレックス・お悩み相談
美容師向け記事の日。 美容師さんから匿名でご質問できるSarahahからご質問いただきました! Sara …