アメブロ時代の記事

カット。

奥が深いですよねー。

ということで、久しぶりに美容師らしくカットのお話。

むかーしはカミソリみたいなレザーで切ってたんですよー(^^)

しかも、更に昔はカットはアシスタントの仕事だったんですw

カットしたのをスタイリストが結い上げるというか、セットするんですってー

外国のお話ですが。

カットは長さを切るだけで、結局セットしちゃうから重要ではなかったらしい…

今となっては考えてられないけど\(^o^)/

で、レザーで切るのって今は違うけど昔は感覚で切ってたんです!

だから、後輩に教えられる技術ではなかったんです!

それをしっかり後輩に教えられるように。

技術として残せるようにしたのが…

ヴィダルサスーン氏(^^)

ボックスカットって呼ばれる頭を四角い箱と仮定して

この長さで切る!

この角度で切る!

って今でも大半の美容師が使っているやり方ができたんです!!

日本にその技術が来たのは

PEEK-A-BOO

というサロンを開いている

川島さん

が現地で学んで日本で広めたんですよー\(^o^)/

二人とも日本の美容師で知らない人は絶対にいない、授業でも習うような素晴らしい人です!!

今日はこの辺でw

iPhoneからの投稿

ABOUT ME
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細