おすすめ記事

【やってたら注意】クシで髪を梳かすのはダメージの原因になる?

髪のダメージが気になる方向けの記事。

 

いつも枝毛・切れ毛になっちゃうんだよね〜

 

って方で

 

髪をクシで梳かしている

 

って方いますよね?

 

俗に言うブラッシング

f:id:shinichi5:20151013105119j:plain

・・・

 

それ、髪を傷めていませんか?

 

 

 

髪を梳かすことでダメージの原因になる?

 

意外と勘違いしていることかもしれませんが・・・

 

髪を梳かすことがダメージになるということもあります。

 

 

え?

 

って思う方もいるでしょう。

 

いや、いますよね?

 

いるはずです。

 

いると信じて続けます。

 

 

髪を梳かしてダメージする2つの原因

勘違いしないでいただきたいのですが

髪をクシで梳かすことが絶対にダメというわけではありません。

 

以下の2つがダメージの原因になるということを覚えてください。

 

  1. 細かいクシで髪を梳かしすぎる
  2. 濡れている状態で無理矢理髪を梳かす

 

この2つ

 

良くないです。

 

んじゃ、何が良くないのか書きていきましょう。

 

 

細かいクシで髪を梳かしすぎる

良く女性が持っているこういうクシがありますよね?

f:id:shinichi5:20151013103916j:plain

学生の時に良く女子が持っていた記憶があります。

 

こういうクシで1日に何度も何度も髪を梳かすのはダメージの原因になります。

 

結構こういうクシって歯と歯の間が密なんですよね。

 

細かいんです。

 

そのクシで髪を梳かすと、毛先って絡まってませんか?

 

んで、

 

ブチ!!!

ガリガリ!!

 

って髪を梳いていませんか?

 

クシが密で細かいと絡まりやすいんです。

 

なので、乾いた髪でも絡まりやすくなります。

 

絡まった髪を梳かそうとしてダメージする・・・

そしてダメージによって髪がまた絡まる

 

悪循環ですね。

 

 

 

濡れている状態で無理矢理髪を梳かす

濡れている髪は実はめちゃくちゃデリケートです。

 

キューティクルが開いている状態なので、ダメージしやすいです。

 

そんな状態で絡まった髪を無理矢理クシで梳かす・・・

 

 

ナンセンスです。

 

 

いいはずがありません。

 

乾いている髪の何倍もダメージしやすいです。

 

んで、無理矢理梳かすと引っ張られて伸びてしまいます。

 

もう最悪な状態になります。

 

またしてもダメージの悪循環になりますね。

 

髪を梳かすのがダメってどうしたらいいの?

あれもダメ、これもダメってどうしたらいいの?

f:id:shinichi5:20151013105135j:plain

基本的には手ぐしをお勧めします。

f:id:shinichi5:20151013105144j:plain

んで、手ぐしでも無理矢理引っ張ったりしないでください。

 

あなたの髪です。

 

優しくいたわってあげてください。

 

後で自分に返ってきますよ。

 

これくらい荒いクシを使うのもいいですね。

f:id:shinichi5:20151013104729j:plain

 

荒いクシの方が絡まりにくいです。

 

そして、絡まってしまったら

 

毛先から優しく梳かす

f:id:shinichi5:20151013105216j:plain

 

これが大事です。

 

根元からではなく、毛先から優しく梳かす。

 

それだけでかなり変わります。

 

何事にも優しさが大事です。

 

自分の髪は自分できちんと綺麗にしていきましょう。

 

 

ぜひお試しください。

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細