その他

【LINE@でのご相談】「この画像の髪色にしたい」という強い思いがあるならその美容師さんにお願いをした方が良いのでは?

LINE@からご予約のご連絡が来ました。

 

嬉しいですねぇ〜。

 

そしてLINEでご来店前に質問、相談を受けました。

 

LINEならではのことですね。

 

ご来店前に美容師と髪型やお悩みを相談できるという。

 

以下、ざっくりとした流れ。

 

 

お客様
お客様

来店前に相談です!

こんな髪色にしたいです。

ブリーチは避けたいです。

(他の美容師さんのインスタ画像)

僕

ブリーチなしだと難しいですねぇ。

こんな感じになります。

お客様
お客様

できる限り写真に近くしたい。

僕

それだとこんな感じですかね

といったご来店前のプレカウンセリングをしました。

 

 

LINEでは全て確定するわけではなく、なんとなくでしか答えられません。

なぜなら、実際にご来店されて髪を見て話し合ってみないとハッキリしたことは言えないので。

 

んで、ご予約の流れになったのですが・・・

 

 

お客様
お客様

できる限りこの画像に近づけて欲しいです。

 

んんん。。

 

ずっと違和感だったのですが・・・。

 

送っていただいていたのは他の美容師さんのインスタの画像。

 

できる限り近づけたいのならその美容師さんにお願いをした方が良いのではないでしょうか?

 

いや、嫌だとかそういうのでないですよ。

 

ブログからLINEでわざわざご連絡いただき

数いる美容師の中から僕を選んでくれたわけですから。

嬉しくないわけがないですよね?

 

けど、その画像の髪色にこだわるならその美容師さんにお願いをした方が再現性は高いはずです。

 

こだわるならね。

 

 

お客様
お客様

なんとなくイメージ的にこんな感じが良い。

といった感じであれば、お客様の好みや似合うようにするのが僕たちの仕事です。

 

ですが、

これにしたい!!

と言う強い思いがあるのであればその美容師さんにお願いをした方が良いと思ってしまいます。

 

その美容師さんの働く美容室が遠いとかなら話は別ですが。

 

ちなみにその美容師さんの働く美容室は青山。

 

と言うことで・・・少しドキドキしながらも・・・

 

僕

出来る限りそれに近づけたい場合はその美容師さんにお願いをした方がよいと思います。

やはり作った本人のほうが再現性は高いので。

と送りました。

 

僕

せっかくご連絡いただいたので担当させていただきたいとは思いますが、出来る限りその画像に近くしたい場合はその美容師さん本人にお願いをした方が良いかと。

 

僕でもどちらでも大丈夫ですのでご参考までに。

 

どうしても「これがいい!!」というのがある場合はその美容師さんにお願いをした方が良いでしょう。

 

逆にイメージ的にはこんな感じという場合ならその美容師さんじゃなくても良いと思います。

ああああ
お客様
お客様

こんな感じがいいけど、ダメージが気になるから相談しながら決めたい

という感じであれば頑張ります。

 

 

いや、実際複雑な気持ちでLINEしましたよ?

 

美容師ですからある程度近づけることはできますからね。

 

けど、ある程度です。

 

どこまで近づけたいのかは分かりませんからね。

 

せっかくご予約のご連絡を貰ったのに、なしになってしまう可能性大ですからね。

 

「担当したい」

という気持ちと

「それにしたいならその美容師さんの方が良いのでは?」

という気持ちがあります。

 

葛藤ですね。

 

どっちの方がお客様にとって良いのか?

 

僕は分かりません。

 

なのでお客様に選んでいただくことにしました。

 

お客様
お客様

考えます!

ありがとうございました!

といった感じの返信だったので、どちらになるかはまだ分かりませんが。

 

 

参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細