お客様スタイル

【ブログ見てのご来店】『すきバサミ 使わない 美容室』で検索してご来店いただきました。

ありがたいことに、またもブログ見てご来店いただきました!

 

今年最後のブログ見てのお客様です。

LINEにてご予約いただきました!

お客様
お客様
はじめまして。

〇〇と申します。

カットをお願いしたいと思い、ご連絡しました。

 

後でお話を聞いてみると、

【すきバサミ 使わない 美容室】

でGoogle先生がこちらを導いてくれたようです。

すきバサミを使わない美容師・使う美容師。薬も過ぎれば毒となる?

さて、今回はちょっとだけエグいタイトルで書いてみましょう。
 
たまにお客さんに言われるんだけど
 

すきバサミでカットされるの嫌い…

 

すきバサミに良い思い出がない方もいるようですが、ちゃんと使えば何の問題もありません。

 

ということで、ご来店です。

 

ビフォア〜カウンセリング〜

 

 

襟足が結構パッツンですね。

 

 

あまりすきバサミは好きではないと前回の美容師さんにお伝えし、お任せしたところ今のようになったようです。

 

カットを見ると、前回の美容師さんの年代が分かる時がありますよね。

 

前回の場合

  • ブラントカット(パッツン)
  • レイヤーの入れ具合(段)
  • フォルム(形)

で結構年上の美容師さんが切ったっぽい感じがしますね。

 

ご要望は

  • 動きを出したい
  • トップをふわっとさせたい
  • エラが気になる

とのこと。

 

動きを出したりトップをふわっとさせるには、カットで軽さを出しつつ少しカールが欲しいですよね。

今回はパーマをせずに、ご自身でも簡単にできそうなマジックカーラーでのスタイリングをお伝えしました。

マジックカーラーならダメージしないし、100均でも売っていますからね。

 

トップのふわっと感はカットやマジックカーラーだけでなく、乾かし方も大事になってきます。

 

エラが気になるとこのことでしたので、正面から見たときに気にならないように襟足をチラ見せします。

まぁ、正面からの写真はないのですがw

 

毛先のパッツン感をどうにかしたいので、ハサミを9割、すきバサミを1割程度使わせていただきました。

もちろん、お客様には承諾済みです。

 

全てすきバサミ使わなくても良いですが、うまく使えばすきバサミは素晴らしい道具です。

 

ということで・・・

 

アフター

襟足のパッツン感はかなりなくなりましたね。

横から見たときの後頭部のボリュームも出ました。

 

ビフォアアフターで比べてみましょう。

 

比べると分かりますが、スッキリ感が出ていますね。

 

あまり毛先はペラペラにしたくないとのことでしたので、

  • ベースカット
  • 毛量調節よりも質感を調整

をメインにカットしました。

 

ベースのカットってやっぱり大事ですからね。

結局回り回ってそこに行き着きます。

 

今年最後のブログ見てのご来店ありがとうございました!!

 

来年もブログ見てご来店いただける方がいると嬉しいです。

 

 

ではでは!

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細