カラー

【美容師の自由研究】マニックパニックでムラサキシャンプーを作って使ってみた。『実験編』

先日、マニックパニックを使って作った自作のムラシャン(ムラサキシャンプー)

マニックパニックでムラサキシャンプーを作ってみた。『作り方編』

たまぁに僕のお客様では髪を白くしたいという方がいらっしゃいます・

あ、いや髪全体ではなく毛先のグラデーション部分などです…

 

さて、実際に試してみましょう。

 

マニックパニックで作ったムラシャンは1回でどれくらいの染料が入るのか?

 

はい。

ということで・・・

毛束を用意します。

準備

見てお分かりのように、明るさが違う毛束です。

 

右は16トーンくらい

左は18トーンくらい

ですかね?

 

左のほうが1回ブリーチが多くしています。

これで、明るさによるムラシャンの効果がわかりますね。

 

検証方法

例の自作のムラシャンを2つの毛束にたっぷりとつけて揉み込んで時間を置きます。

放置する時間は5分ほど。

 

なぜ5分かというのは、なんとなくです。

 

お客様の場合でもそれくらいシャンプー台で寝ていられる時間かなと。

 

あまり長い場合は普通にカラーした方が良いですからね。

 

予想

左側の明るい方は結構白っぽくなるんじゃないかな?と。

右側はブリーチが足りないからさほど変わらないか、気持ちだけ黄ばみが取れるかな?と。

 

指通りはマニックパニックのおかげで逆に良くなりそうですね。

 

美容師の自由研究スタート

 

さて、ということでやっていきましょう。

まずは・・・

たっぷり用意した自作のムラシャンに・・・

 

一度濡らした毛束を・・

オレオのようにDUNK!!します。

そしてオレオのようにSCOOP!!します。

 

ようはしっかりムラシャンをつけて、ムラシャンごと引き上げます。

 

そして揉み込んで泡立たせます。

 

〜5分後〜

見てみましょう。

お!!!!

結構いい感じです!!

 

・・・左側だけはw

 

ただ、美容師さんならこの状態を見ても分かりますが・・・

ムラシャンの状態で白を通り越して少し紫になってないと、実際に乾かした時に白くはなりません。

 

まぁ5分なのでしょうがないですね。

 

流してみましょう。

 

はい!こちらです!!

 

うん。

 

ま・・・・それくらいですよねw

 

検証結果

今度は乾かして見てみましょう。

うん。

右側の元からそこまで明るくない方はさほど変わっていませんが

左側に明るい方は黄ばみが取れて白っぽくなりましたね。

 

比べてみましょう。

少し黄ばみが取れています。

ちょい白っぽですね。

 

検証結果としては、ダメージレスに黄ばみを取ることはできます。

アルカリカラーじゃないので、痛みはないですが、オンカラーする時はお勧めしませんが。

 

ですが、真っ白まで行くにはブリーチ3〜4回は必要なのかなと。

 

今回、10%をマニックパニックのライラックを入れているので、濃度をもっと上げればより良い感じになりそうですね。

 

そういえば・・

昔、白を目指して5回くらいブリーチした美容師がいたな・・・

 

確か・・・ドライヤーで乾かすと髪が切れていくと・・・

 

あ・・・

 

僕ですね。

 

以上。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細