カラー

今更だけど【外国人風カラー】とは?普通のヘアカラーとの違いは?定義は?

ここ数年大人気すぎてもはや定番化しているヘアカラー

 

外国人風カラー

 

すっごく今更感がありますが、果たして外国人風カラーとはなんなのでしょうか?

 

何を持って外国人風カラーと?定義は?

まず、第一に書きたいことは・・・

 

外国人風カラーってなんやねん

 

ということ。

 

これ実は、定義なんてものは存在しません。

当たり前ですが、日本人が勝手に名付けているだけなので。

 

お客様や美容師さん一人ひとりによって解釈が違います。

 

ブリーチやハイライトを必須とするヘアカラーを外国人風カラーという方もいれば

ブリーチやハイライトなしでも外国人風カラーという方もいます。

 

なので、すっごく簡単にまとめてしまうと

日本人(アジア人)は赤みの強い髪質

無い物ねだりで赤みのないカラーになりたい

外国(ヨーロッパやアメリカなど)みたいな赤みのないカラーがしたい

 

と言った感じなのでしょう。

 

なので、赤みのないヘアカラーが外国人風カラーとざっくり定義付けしてよいかと。

 

外国人風カラーにブリーチやハイライトは必須?

以前、こちらの記事でも書きましたが

【保存版】美容室での黒髪から初めてのヘアカラーでもオススメの透明感のある外国人風カラーにする3つの方法とは?

4月になりました。。。

こんな記事を書くのは遅いかもしれませんが・・・

若い子たちの中でトレンド(流行り)というか

求める髪色によってはブリーチやハイライトが必要となってきます。

 

左がビフォア・右がブリーチ後にカラーのアフター

どうがんばっても、この明るさや色はブリーチ無しでは出せません。

 

ハイライトが入っているとこんな感じの外国人風カラーです。

ブリーチやハイライトをすることで、元々持っているメラニン色素というものを破壊して赤みを消し、その上にカラーをするので、透明感や赤みのない髪を実現しやすくなります。

 

 

ブリーチやハイライト無しでの外国人風カラーは?

ブリーチやハイライト無しでの外国人風カラーってなに?そんなの外国人風カラーとは言わない。

という方もいるかもですが、お客様や美容師さんによってはそれも外国人風カラーという場合もあります。

 

人それぞれで外国人風カラーのイメージは違いますからね。

 

例えばこちら

ブリーチ無しですが、赤みのない髪色になっていますね。

 

また、こちらは元々が明るいですがブリーチなどは無しです。

 

簡単に言えば、赤みやブラウンみのないヘアカラーが外国人風カラーに近いですね。

  • アッシュ
  • マット
  • ベージュ
  • グレー

などなど。

 

 

外国人風カラーにするにはざっくり2つの方法があります。

  • ブリーチやハイライトを入れる
  • 新しいカラー剤を使用する

ざっくりです。

 

まぁ、ブリーチやハイライトに関しては説明は無しで。

 

新しいカラー剤をしようするというのはどういうことかというと・・・

 

一昔前のカラー剤で多いのは、ブラウンが配合されているカラーが多いんです。

全部が全部ではありませんが。

 

これがよく言う普通のカラーと言うイメージです。

 

アッシュで染めてもがっつりアッシュになりにくい。。。

少しブラウンが入っているアッシュ。

 

 

しかし昨今のカラー剤は

  • スロウ
  • アディクシー
  • イルミナ

等などのようにブラウンが配合されていないカラーが主流です。

 

ブラウンが配合されていないカラー剤はその分赤みなどを消しやすいです。

 

それらのカラーを使用することで、ある程度の外国人風カラー 染めることが可能です。

 

求める明るさや色によってブリーチやハイライトの有無、使用する薬剤や調合を変えて外国人風カラーを実現することが可能です。

 

 

お客様
お客様

外国人風カラーにしたい!

 

と言う場合は、お好みのカラーの画像を何枚かピックアップして、担当美容師さんに見せて相談することをオススメ致します。

 

 

ぜひご参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細