ブログ

なんだか話題になったり炎上したりしてるのでこっそり乗っかって記事書いてみる

あえてのタイトルにキーワードを一つも入れずにSEOを上げる気のない記事です。

 

さて、なにが話題になったり炎上したりしているのか?

 

まぁ、美容師さんなら昨日、一昨日とSNSで話題になっているので知っていると思いますが・・・

 

 

Lilyの柳本さんがカット料金5万4千円

という新天地に足を踏み入れましたね。

 

いやーすごい。

 

んで、話題になるのはいいんですが。

 

なにゆえ炎上してるのか

 

ま、分かりやすくはこちらに書いてあるので。

 

たしかにこれだけ見ると・・・ねってかんじはありますが。

そりゃぁ1,2日でクソリプが異常な数来たら、いい加減にしてほしい感じにもなりますよね。

 

ま、それはどうでもいいですが。

 

以前僕もこんな記事書きましたね。

美容室の料金はなぜ違うの?カット代数百円〜数万円の違いは?

美容室の料金体系ってかなり違いますよね。

僕が知っている限りは

日本で一番最安値

カット690円

日本で一…

 

たしか、日本全国のカット料金の平均て4000円前後でしたよね?

 

全国平均です。

 

なので、都内激安サロンもあれば、田舎の美容室も含めてですね。

 

それから見ると

「5万てくっそ高いな、おい。ぼったくりかよ、調子のんな」

て方もいるでしょう。

 

「カットなんて材料費かからないのに5万て」

 

まぁ、それだけを見れば分からなくもないですが・・・・

 

そんなこと言ったら・・・

 

なんでブランドの服に数万〜数十万払うの?

 

って思いますよね。

 

同じ理屈で言えば、布を糸で縫っただけのモノに数万払う価値はあるんでしょうか?

 

・・・・

 

いや、ありますよ?w

 

価値があるから払うわけですよね?w

 

正直、日本の美容室・美容師の価値は世界と比べるとかなり下と聞きます。

 

カット10万なんて海外ならザラ。

 

ここは日本だから?

 

んじゃ、海外から来たものは一切使わないのでしょうか?

 

ん〜。

よく分かりません。

 

サービス職・技術職って形のないものを扱う事が多いから、価値を適正に表すことって難しいですよね。

 

それでも美容師は(他の職業も)、数年〜数十年間ひたすら勉強と練習と試行錯誤と色々やっています。

 

10分でカットが終わろうが、その10分でカットが終わるように何年もかけてきたんです。

 

誰が正しいとかないと思いますが・・・・

 

結論

カット料金がいくらだろうが、その料金でもやってほしいという方がいるから成り立ちます。

 

 

需要と供給があっていれば良いと思います。

 

包丁1丁100円で売っていますが

包丁1丁数十万でも売っています。

 

そしてそれを喜んで買う方がいます。

 

それと何が違うのでしょうね?

 

価値があるからその料金なのに。

 

まぁ、行きたくない人は行かなければいいし、行きたい人は行けばよいだけのお話ですよねw

 

あ、ちなみに僕は、しばらくは自分のカット料金上げるつもりはありません。

色々と環境が変われば上げるかもしれませんが、今は別に上げたいとも思っていません。

 

人は人、自分は自分ってことで。

 

なんでそんなに炎上したの?って謎に思った記事でした〜。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細