お客様に聞かれる

美容室でのヘアカラーの塗る順番って決まってるの?前?後ろ?何が違う?

お客様から聞かれるシリーズです。

 

今回はこちら。

 

お客様
お客様
カラーって塗る順番決まってるの?

 

確かに、言われてみるとそんな説明をした記憶がありません。

 

実はヘアカラーの塗る順番は2通りの方法がある

基本的にはほぼ2通りの塗る順番があります。

 

前から塗るのか、後ろから塗るのか

基本はこの2通りです。

※例外として、毛先から塗る場合もあります。

 

カラー剤や化学反応で染まりますので、塗った場所から染まり始めます。

一番最初に塗ったところと、一番最後に塗ったところでは染まる早さが違います。

※同じ量を塗る場合。

 

もちろん、塗る順番は適当に決めているわけではありません。

 

理由があります。

 

ヘアカラーを後ろから塗る場合は?

ファッションカラーやおしゃれ染めと呼ばれるもので、髪を明るくする場合は後ろから塗っていきます。

 

これは頭を上から見た図だと思ってください。

この赤い部分、襟足から塗っていくのが良くあるパターンですね。

基本的には、髪を明るくする場合は襟足から塗っていきます。

 

理由は、襟足が明るくなりづらいから

 

襟足は髪が太く硬い染まりづらいからです。

 

もしも逆に前から塗ってくと、前がすごく明るくなり、後ろ、襟足があまり明るくなりません。

 

ヘアカラーを前から塗る場合は?

もう一つの方法、前から塗る時。

基本的には、髪を暗くする(トーンダウン)、白髪を染める場合は前から塗っていきます。

 

さっきの図で言うところのここですね。

前から塗る理由は、一番自分から見える場所だからです。

 

後ろよりも前の方が明るくなりやすく、

髪の内側よりも表面の方が紫外線などのダメージで明るくなっています。

 

なので、髪を暗くする場合は、一番先に染めることでしっかりと髪を暗くすることが出来ます。

 

逆に後ろから塗ってしまうと、前があまり暗くならず、後ろのほうが暗くなります。

 

白髪染めの場合に似たような感じで、

一番しっかりと染まって欲しい顔周り、前の表面の部分からカラー剤を塗ることで、しっかりと白髪を染めていきます。

 

白髪染めの場合は、地毛よりも明るくする場合でも前から塗ることが多いです。

 

なによりしっかり白髪が染まってほしいですからね。

 

 

もちろん、今回書いた塗り方はマニュアルやセオリーと言ったものですので、ケースバイケースで塗る順番などは変わっていきます。

 

特にセルフカラーの色ムラを直す時などは、染料の残っている部分から塗っていくため、時によって全然違う順番で塗っていきます。

 

あ、ちなみに今回塗る順番を書いていますが

セルフカラーをオススメしているわけではありませんので、ご了承下さい。

 

ではでは〜。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細