美容師向け

【美容師向け記事】薬事法とかって・・・ねぇ?

美容師向け記事の日です。

 

月曜日夜って美容師さんからしたら至福のときですよね。

 

昨日珍しく焼酎飲んだら、やはり合わないことが判明した僕です。

 

朝も芋焼酎臭い。。。

 

で、美容師向けの日です。

 

薬事法ってぶっちゃけどうなんですか?

いやぁ・・・

あれですよ?

 

Lissではどうこう、僕はどうこうとは書きませんが・・・

 

薬事法って意味ありますか?

 

っていうか、薬事法完全に守っているサロンってあるんですか?

 

何が薬事法で、何が薬事法じゃないのか詳しいことは分かりませんが・・・

 

いや、あれですよ?

 

どこそこの美容室は薬事法守ってないなんてことは書きませんよ?

 

違うんですよ。

 

なんかもう薬事法とか意味ないなってことなんですよ。

 

きっと守っていないであろうことベスト3

っていうか、薬事法変わればよいのですが。

 

とりあえず、きっと守っている人はいないであろうベスト3を勝手に書きます。

 

僕の想像ですけどね!

 

3位・ヘアカラーを混ぜる・ヘアカラーに混ぜる

薬事法だと思いますが・・・

他メーカーのカラー剤などを混ぜたらダメですよね?

イルミナとアディクシーを混ぜたらダメみたいな。

 

で、イルミナに他のOX混ぜてもダメみたいな。

 

詳しくは分かりませんが、もしかしたら同カラー剤でも混ぜたらダメなのかもしれません。

 

同カラー剤でもアッシュの8とマットの6混ぜたらダメかもしれません。

 

詳しくは分かりませんが。

 

また、最近話題のプレックス系の処理も混ぜたらダメ。

 

2位・ローラーボール(加温器)の使用

・・・ダメらしいですよ?

 

パーマやカラーの時に使用したらダメらしいです。

 

もうよく意味が分かりませんよね。

 

その場合はなんのために使用するのか謎です。。。

 

 

1位・パッチテスト

これは薬事法なのかなんなのか分かりませんが・・・

 

ヘアカラーをする前に毎回パッチテストをしなくてはいけませんよね。

 

48時間前のパッチテスト

 

つまり、

ご来店

カラーしたいならパッチテスト

帰ってもらって2日後にカラー

 

潰れますね。そんな美容室。

 

 

他にも薬事法じゃないけど色々ありますよね。

無免許(通信制などで働いている人)のシャンプーもダメでしょうし

ドリンクもコップで提供してるでしょうし

眉毛も染めるでしょうし

 

・・・・

 

あれ?法律って何でしょうね?

 

いい加減色々変わってほしいですよね。

 

確実に時代やニーズに合っていないでしょうね。

 

ではでは。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細