お客様スタイル

退色(色落ち)しても根本のプリンは目立たなく、ブリーチ無しで明るめにしたいヘアカラーはどうすれば?白髪染めも対応化

お客様によって様々なお悩みはありますよね。

 

その中のひとつ。

 

お客様
お客様
頻繁に美容室にいけないから色落ちした後にプリンになりにくいカラーがいいけど、明るめがいい。けど、ブリーチはしたくない

ありますよね。

 

明るいカラーはプリンが目立つのが嫌

明るいカラーって伸びてきた時に根本のプリンが嫌ですよね。

 

けど、明るくしたい。。。

 

そんなご要望にお答えするカラーはいくつかあります。

 

  • ハイライト
  • グラデーション
  • バレイヤージュ

 

全て技法が違ってきます。

 

で、今回ご紹介するのは

根本をグラデーションぽくしてバレイヤージュぽく見せるカラー

です。

 

厳密に言えば、グラデーションでもバレイヤージュでもないので、なんと書けばよいのか分かりません。

 

実際の施術のビフォアアフター

まずはビフォア

履歴は前回、前々回と暗めでカラーしています。

なので根本は暗い状態ですね。

 

 

今回はバッサリカットするのでこの技法が可能になります。

 

簡単に書くと

  • ボブ〜ミディアムくらいの長さのかきあげスタイル
  • 根本は退色後も明るくなりづらいように暗めに
  • 根本以外は明るめのカラー(ブリーチなし)

で染めていきます。

 

とりあえず仕上がりはこちら。

いまインスタとかで流行りのバレイヤージュカラーっぽく見えますよね?

 

ただし、バレイヤージュではありません。

 

バレイヤージュとの違い

バレイヤージュカラーの場合は暗い部分を部分的に多めに残します。

(説明は本来合っていませんが分かりやすく)

 

  • 今回のカラーは根本は全て均一に同じ長さで暗い状態。
  • バレイヤージュの場合は部分的に違う長さで暗い部分がある状態

今回のカラーのメリットは

暗い部分が均一に同じ長さなので、後々のカラーに影響が出ないということです。

 

バレイヤージュの場合はバレイヤージュを続けるなら良いですが、一色に戻したい場合などは施術が難しくなります。

 

今回のカラーが可能なのはボブ〜ミディアムくらいまでのかきあげスタイル。

 

セミロング以上になるとバレイヤージュぽく見えづらくなります。

 

もちろん、バレイヤージュがダメということは一切ありません。

デザイン重視ならバレイヤージュをオススメするでしょう。

 

もちろんもちろん、根本は白髪染めでも対応可能です。

根本以外が明るめなら、かきあげた時に陰影が付きます。

 

根本を6〜7トーンくらいにしておけば、プリンも目立ちづらくなります。

 

 

ぜひご参考までに。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細