お客様に聞かれる

【美容師向け記事】2023年10月インボイス制度始まったら大打撃でしかない。誰かいい案下さい。

美容師向け記事の日です。

 

ってことで、美容師向け記事。

 

フリーランス・オーナーはみんなきっと悩んでいること。

 

そして例外なく僕も悩んでいます。

 

2023年10月からのインボイス制度どうすればいいのよ

もうほら、説明はね?

 

皆さん知ってますよね?

 

面貸し

業務委託

オーナー

自分の立場がありますからその説明は省きます。

 

とにかくどうしようですよね。

 

え?

しらない?

 

いやいやいや。

 

知らないとやばいですよね。

 

ってことで、サクッと書くと・・・

 

 

業務委託・面貸しの方

2023年10月から報酬が10%減る可能性があります。

 

減らない方もいるでしょう。

 

多分恐らく今よりは減ります。

 

理由は・・・

今までは

 

消費税込みの報酬を貰い

免税事業者(年間1000万以上の売上(報酬)がない場合)

だったら消費税払わなくて良かったですよね?

 

美容室側もスタッフに消費税込みで払っているので、問題なかったのです。

 

がしかし

 

インボイス制度になると・・・

 

スタッフに消費税込みで報酬を渡しても

免税事業者の場合

消費税を払ったこととならないので

会社側がその分も負担しなくてはいけません。

 

・・・・

まぁ意味わからないと思いますが、オーナーに聞けば分かりますよ。

 

そうすると、どうなるか?

 

ざっくりイメージで言うと

  • スタッフに消費税込みで報酬を渡すと、会社が2重に消費税を納める
  • スタッフに消費税抜きで報酬を渡すと、スタッフの報酬が下がる

 

という最悪な状態。

 

なにゆえ会社は2重で消費税を・・・

そしてスタッフは報酬が減らなくてはいけない・・・

 

どちらに転んでもどちらかがダメージを受けます。。。

 

 

ほぼ大半は報酬が減るかなと。

 

もちろん、スタッフ全員が年間1000万以上の報酬で課税事業者ならなんにも問題ありませんが・・・

 

フリーランスで1000万の報酬ってあまりいないですよね。

 

やべえんすよ、ほんと。

 

しかもウチのように人件費の割合が大きいところはかなりやばい。

 

出来る限り抑えられるものは抑えて、人件費に還元できるようにしていたら、まさかのインボイス制度。

 

 

なにか方法があれば良いんですが・・・

 

税理士さんと話しても今の所ねぇ・・・ないんですよねぇ。。。

 

理想はスタッフ全員が課税事業者になるくらい売上・報酬が上がればいいんですがね。

 

ということで・・・

 

誰か助けてください。

いい案を下さい。

 

以上です。

 

 

 

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細