実験・検証

【美容師の自由研究(検証実験)】ルベル《エドル》新色white ash(ホワイトアッシュ) ・red(レッド)・ pearl(ペール)

さて、本日のカラー実験は。

 

ルベル《エドル》の新色

  • white ash(ホワイトアッシュ)
  • red(レッド)
  • pearl(ペール)

の三色です。

 

 

ルベル《エドル》white ash(ホワイトアッシュ)・red(レッド)・pearl(ペール)とは?

ご存知ルベルから発売されているヘアカラー。

 

こちらですね。

 

ルベル《エドル》white ash(ホワイトアッシュ)・red(レッド)・pearl(ペール)実験検証

では実験です。

 

準備

いつもならブリーチして金髪にした髪を使用しますが・・・

よくよく考えたらLissではブリーチすることがほぼありません。

となると、一番需要の多いトーンで染めたほうがよいのでは?ということで

 

8〜10トーンの毛束をご用意。

 

一番需要が多そうなトーンですよね。

 

こちらに染めていきたいと思います。

 

検証方法

  • OX6%等倍
  • ドライ塗布
  • メーカー推奨25分
  • ラップなし

という条件で染めていきます。

 

予想

white ash(ホワイトアッシュ)

アッシュとグレーとラベンダーが混ざったような色。

ブリーチなし・単品使用ならこの3つの中で一番良さそう。

 

red(レッド)

チャートを見てもそこまで赤くなく、オレンジによっている気もしますが、染めてみたら意外と良いのかもしれませんよね?

 

pearl(ペール)

ブリーチ毛に染めると良さそう。

今回の実験には不向きかな?と。

 

美容師の自由研究スタート

では実験スタートです。

 

サクサクいきます。

塗ります。

そして待つこと25分。

 

発色終了。

 

流して乾かして・・・

 

ルベル《エドル》white ash(ホワイトアッシュ)・red(レッド)・pearl(ペール)結果

ん〜。。。

 

レッド以外は11トーンなので、色味はやはり薄いですね。

 

white ash(ホワイトアッシュ)

予想通り、単品使用では良さそう。

赤み・オレンジを消していますね。

緑にもよらなそうなので、単品でも使用できるし、多分ブリーチ毛にもすこしだけ補色入れるくらいで対応できそう。

 

red(レッド)

う〜ん。

まぁ9トーンだからでしょうかね。

個人的には、これを使用するならアクセントカラーを使用します。

 

pearl(ペール)

意外と単品使用でも良さそう。

ですが、やはりブリーチ毛に染めたほうが本領発揮しそうですね。

 

white ash(ホワイトアッシュ)は優秀そうですね。

個人的には好きです。

 

ぜひご参考に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細