ブログ

マツエクサロン《LissEyelash》の内装の木の色が変わりました。

早いものでもうすぐLissEyelashがオープンして2ヶ月。。

 

実は内装工事が終わっていませんでした。

 

ははは。

 

いや、営業に仕様が出ないくらいは一応終わってはいたんですが・・・。。。。

 

求めていた柱の色・カウンターの色が違った

オープン前、内装が仕上がって見たもの・・・

 

なにか違和感を感じませんか??

 

そう、書いてあるとおり・・・

 

柱とパウダースペースの木の色がオレンジ

 

違うじゃん。

 

そんな色求めてないじゃん。。。

 

ということで、塗り直しをしてもらうことに。

 

 

オレンジから何色にできるのか?

このオレンジから果たしてどんな色にできるのか・・・

 

本来は、上の画像の鏡の枠の木と同じ色になるはずが。。。

 

おれんじいぃぃぃ

 

内装屋さんと塗装屋さんと打ち合わせ。

 

塗装も髪の毛もカラーも似たような感じなので。。。

三原色ですね。

 

ベースのこのオレンジから薄めのベージュにするには全てを研磨しまくって落とさなくてはいけなという。

 

なのでベージュは諦めて他の色にすることに。

 

同じ木を同じオレンジに塗ってから、サンプルを塗ってもらい・・・

 

上から

  • 研磨のみ
  • ちょい茶
  • 一番下のウォレットを拭いたもの
  • ウォレット

 

スタッフにアンケートを取るも、全員一択。

 

一番下のウォレットを拭いたもの

 

決定しました。

 

そして月曜日の夜から休みの火曜日を丸々使って直してもらうことに。

 

夜中0時に呼び出される

月曜日の夜から塗り直し。

 

そして月曜日の深夜0時に電話がかかってくる。

 

色を見てほしいと。。。

 

まぁほら、行くしかないじゃないですか。

 

で、行って色々見てみる。

  • 塗布量
  • 塗布の仕方(ローラーorハケ)
  • シンナーでの拭き取り具合

この組み合わせで結構変わってきます。

 

  • 拭き取りすぎればオレンジがこんにちはしてくる。
  • 塗布量が多ければ塗りつぶされて木目が見えない。

などなど。

 

で、色々見た後に「これ!」と決定して帰りまして。

 

塗装直し終了

水曜日の朝、仕上がりを見に行ってみました。

 

ではビフォア・アフターで見てみましょう。

 

ビフォア1

アフター1

ビフォア2

アフター2

ビフォア3

アフター3

 

オレンジの100倍良い。

 

いやまぁ、オレンジも見慣れると可愛いのかな?と錯覚してきますが、やはり全体的に見ると違和感が。。

 

ブラウンいいですね。

 

全体的に絞まりますね。

 

シックな感じになりました。

 

これでようやく出来上がりました。

 

オープンしてほぼ2ヶ月。。。

 

LissEyelashもよろしくお願い致します!

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細