美容師向け

【美容師向け記事】ips細胞を利用してこれから化粧品などに応用できるかも?

火曜日になりましたね。

 

さて、美容師向けなのかわからないですが書いていきましょう。

 

※ここから先、僕は理解できていません。

 

ips細胞を利用してこれから化粧品などに応用できるかも?

α-グルコシルルチンという物質が、ヒトiPS細胞を活性化する作用ことを解明し、化粧品などに応用できる可能性が期待できる、という。

タカラベルモント化粧品研究開発部の三宅智子研究員、東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所の島田幹男助教らの研究グループが解明した。 米国国際科学誌「Stem Cell Research」電子版にて2021年8月20日に掲載された。

タカラベルモントが2021年11月8日発表した。

【研究概要】
αGルチンは、天然フラボノイド(1)であるルチンの誘導体であり、ルチンよりも水溶性が高い特性を持っています。そのため、食品や化粧品の抗酸化剤、 着色剤として使われてきましたが、 幹細胞に対する作用はこれまで明らかにされていませんでした。

研究グループは、ヒトiPS細胞から表皮角化細胞(2)を作製し、線維芽細胞(3)、iPS細胞、iPS細胞由来表皮角化細胞にαGルチンを作用させた時の遺伝子発現変化を次世代シークエンサー(4)により網羅的に解析。
takara_2021_11_08
その結果、iPS細胞では、αGルチン処理によって最初期遺伝子(5)(immediate early gene; IEG)応答が起こり、細胞内代謝が一時的に増加することを発見しました。また、表皮角化細胞では、ヒートショックプロテイン(6)の発現が増加しているという変化も確認できました(図)。

さらにiPS細胞の多能性(7)にαGルチンが及ぼす影響を調べたところ、多能性マーカー(8)の発現は低下せず、多能性が維持されていることもわかりました。
なお、本研究は、初めて幹細胞に対するαGルチンの作用機序を明らかにしました。

【応用展開】
この共同研究をきっかけに、 当社ではαGルチンに着目し、 製品開発を行いました。 最初の応用展開としてαGルチンを配合したヘアケア製品「LebeL ONE」を日本での発売を先駆けに、 順次グローバルでも展開していきます。 また、 本研究も含めた当社のテクノロジーをまとめたビューティーサイエンス&テクノロジーブック及び動画も作成しております。

ビューティーサイエンス&テクノロジー

*用語説明
(1)フラボノイド:植物によって合成される化合物でポリフェノールの一種。
(2)表皮角化細胞:皮膚の表皮に存在する細胞。 表皮の最下層には、 表皮幹細胞が存在し、 表皮角化細胞を生み出し、 表皮を作っていく重要な部分である。
(3)線維芽細胞:皮膚のハリや弾力のもととなるコラーゲン、 エラスチン、 ヒアルロン酸を作る細胞。
(4)次世代シークエンサー:大量の DNA 塩基配列を解析できる装置。
(5)最初期遺伝子(immediate early gene; IEG):様々な細胞刺激によって迅速に活性化される遺伝子。
(6)ヒートショックプロテイン(Heat shock proteins; HSPs):細胞が熱等の刺激を受けたときに、 細胞を保護するために発現するタンパク質。 熱以外にも紫外線等に対する防御作用や表皮角化細胞の分化に関わることも報告されている。
(7)多能性:様々な細胞に分化する能力(多分化能)のこと。 多能性幹細胞は多能性と自己複製能をもつ。 多能性幹細胞は胚性幹細胞(ES 細胞)、 iPS 細胞などがある。
(8)多能性マーカー:iPS 細胞などの多能性幹細胞が未分化状態の時に発現している分子。

(情報/プレスリリース)

α-グルコシルルチンの作用を解明 化粧品へ応用期待

なんと?

 

ips細胞を利用してこれから化粧品などに応用できるかも?ということですかね。

 

技術の進歩はすごいですね。

 

タカラベルモントは色々手広くやっていますね。

 

ではでは。

ABOUT ME
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細