【美容師の自由研究(検証実験)】外国人風カラーのためにハイライトを海外の美容師さんのようにコーム(クシ)で人体実験してみる

外国人風カラー・・・

良いですよね。

 

ハイライトやグラデーションなどブリーチを使った施術が多いですが・・・

 

たまにフェイスブックなどで

海外の美容師さんがコーム(クシ)でハイライトを入れているのを見ますよね?

 

あれで綺麗にハイライトを入れられたらどれだけ良いだろう・・・

 

ということで・・・人体実験です。

 

実際に人の髪を使って実験してみます。

 

ブリーチをコームに乗せてハイライトを入れてみる

もちろん、お客様に試すわけではありません。

 

知り合いです。

ビフォアはこちら

この状態からハイライトをコームで入れていきます。

 

こちらのジャンボコーム(大きなクシ)を使って実際に試します。

 

では・・・・

 

美容師の自由研究スタート

まずはジャンボコームにブリーチを塗りたくります。

ここで予期せぬ事態。

 

歯が粗すぎてブリーチが留まらずに落ちてくる

 

とりあえず塗ってみます。

まぁ・・・

悪くないですがやりづらいので、もう少し細かめのコームに交換です。

 

 

そしてここからはただクシを梳かしながらいい感じに重ねていきます。

 

塗り終わりがこちら。

悪くないです。

 

そして時間をおいてから見てみましょう。

駄目じゃない。

 

とりあえず流します。

ハイライトが入っているのがチラホラ見えますね。

 

あとはカラーを重ねていきます。

 

仕上がり・・実験結果がこちら

ふむ。

 

ちょいちょいハイライトが見えますね。

 

ランダムな感じに入っています。

悪くはない・・・のですが・・・

 

やはり普通にハイライトを入れたほうが綺麗かもしれませんね。

 

自然な感じでラフにランダムにハイライトを入れるにはアリかなと。

 

ケースバイケースで使えそうな施術方法ですね。

 

メリットは普通にハイライトを入れるよりも早く全体的に入れることができること。

 

なしではないですが、積極的に使おうとは思わないですね。

 

以上、人体実験でした。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】