話題のナッシュ『R(アール)』ブリーチ・カラーのダメージを軽減・効果が4ヶ月持続!?

顧客の方にはLINEでお伝えしたのですが・・・

 

カラーのダメージを軽減する新しい商材を仕入れました。

う〜ん・・・言い方が難しいな。。。

 

とりあえず・・・

 

その名は・・・

 

R(アール)

業界では『Rブリーチ』『Rカラー』と呼ばれています。

まぁ、呼び名なんてどうでも良いので、例のアレと言って頂ければアレします。

 

すごく簡単に説明します。

 

いつものヘアカラーをダメージレスに

ということです。

 

  • カラーによるダメージを抑える
  • ダメージ部分を補修する
  • 色持ちが良くなる
  • カラー後の方が髪が良くなる
  • 4ヶ月効果が持続する

さくっと分かりやすく書くとこんな感じです。

 

通常のヘアカラーもブリーチもRをアレすることでダメージレスになります。

Lissではカラー料金+1080円で追加可能です。

 

詳しい美容師さん向けの説明は次の火曜日にでも書こうかと思いますが・・・

 

間違ってはいけないことがあります。

ダメージが0ということはありません。

 

ナッシュ(Rの会社)に直接電話して色々と聞きました。

 

なんだろう。

簡単に一般の方でも分かるように書くと・・・

新しいタイプのトリートメントみたいなイメージです。

イメージね。

 

 

世の中にはR以外にも似たような商材があります。

  • FIBREPLEX(ファイバープレックス)
  • ブリーチサプリメント

ちなみに、ブリーチサプリメントはLissにもあります。

『ダメージ95%軽減。ブリーチサプリメント』をスタッフで人体実験してみた
今更な気もしますが・・・ ブリーチサプリメントを試してみました。 とはいうものの、実は以前も使ったことはあるの...

 

で、これらはブリーチやカラーのパワーを弱めてダメージを抑えるイメージです。

なので、極端なお話、ブリーチしても明るくなる力が弱まります。

 

 

今回のR(アール)はダメージするけど、同時に強力なトリートメントをするイメージです。

ブリーチしても明るくなる力はほぼ変わりません。

 

似ているけど違います。

 

そして、R(アール)ブリーチ・カラーの効果はサロンシャンプーを使用していれば4ヶ月程度持ちます。

 

カラーしながらトリートメントして、その効果が4ヶ月持続します。

 

市販のシャンプーの場合は2ヶ月程度ですかね?

 

 

なので、ブリーチやカラーの明るさや色味を邪魔せずに、R(アール)を使用後の方が髪がしっかりします。

 

 

 

ブリーチなどの極端にダメージの出る施術の場合は、施術後にかなり差がわかると思います。

逆にあまり明るくしないカラーでダメージが少ない施術の場合は、施術後の差は分かりにくいかもしれません。

 

ただ、実際にはきちんと栄養が入っています。

 

さくっと分かりやすく書くとこんな感じです。

多分明日にでも実際に試してみた記事を書きます。

 

一つ言えることは

カラーのダメージが気になる方にはオススメです。

 

当たり前ですが、意味のないものなら取りませんので。

 

ではでは。

ご予約についてはこちら

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。 LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

取材・お仕事のご依頼はこちらから

MAIL

TEL

ABOUTこの記事をかいた人

渡辺 真一

【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】