アメブロ時代の記事

シャンプーについて。

こんにちわ―!!

今日はシャンプーについてお話をしてみようかと思いますひらめき電球

ブログの書く内容が無くなったとかではないですよ!?

そんなことはないですよ!?!?

というわけで…

よく聞くシリコンについて…

化学的にシリコン(silicon)とシリコーン(silicone)は別物です。

シャンプーでシリコンと呼ばれているものは、正式にはシリコーンの方です。

シリコンは化学的に非常に安定性の高い物質です。その安定性から豊胸手術の原料にも使用されています。

シャンプーに配合されているシリコンは、髪をコーティングする目的で配合されています。

シリコンが必ずしも悪いというわけではありません。

シリコンのメリットは、

ツヤ・ダメージヘア修復の即効性と持続性

熱・摩擦・紫外線などから、髪を守ってくれる。

デメリットは

吸着作用の強さから、洗髪後にちゃんとすすがないと毛穴に詰まりやすく、

頭皮が炎症を起こして痒みや薄毛、抜け毛の原因になることです。

また、髪の表面を強力にコーティングしてしまうため、

せっかくトリートメントで栄養補給しても、

表面で弾かれてしまって内部に栄養が浸透しません。

地肌にくっついて、毛穴が小さくなるかも。薄毛の危険。

シリコンシャンプーを使うときは、

以下のように工夫すればいいでしょう。

●あまり頭皮にこすりつけないように洗髪する。

●流すときに、しっかり頭皮を洗う。

●ノンシリコンシャンプーと交互に使用する。

●シャンプーはノンシリコンで、

  トリートメントをシリコン入りにして、

  毛先のほうだけケアする。

ノンシリコンのメリットは

自然なツヤがでる。

パーマ液やカラー等が入りやすい。

頭皮にシリコンがつかない。

デメリットは

熱に弱い。

摩擦に弱い。

シリコン程の持続性が無い。

という感じです。

全部を合わせて考えると、

シャンプー、流すトリートメントはノンシリコン!

ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントで乾かす!

というのが一番いいのではないかと思います。

これは僕個人の見解です!

多分美容師さんによって全然違う事をいうひともいるといもいますが、

シリコン、ノンシリコンの両方を上手く使う方が髪にとってはいいと思います。

長々とありがとうございました音譜

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細