その他

バッサリ切るならヘアドネーションしてみましょう。個人でも送れるヘアドネーションの仕方。

先日、スタッフのお客様がバッサリとカットしました。

 

その時に

スタッフ
スタッフ
実験するのに髪とっとく?

そう、僕はよく人毛で実験しているので、毛束は欲しいのです。

 

ですが今回・・・

かなりバッサリいかれるようで・・・

 

僕
30センチ以上あるならヘアドネーションしたら?

 

と、ふと思って提案。

 

ヘアドネーションを簡単にご説明すると・・・

31センチ以上の髪の毛を送って、医療用ウィッグを作り、18歳以下の子供たちに無償でプレゼント。

詳しくはこちらを。

NPO法人 JHDAC

 http://www.jhdac.org

画像や文章を乗せると怒られそうなので、興味のある方は上記のリンクからみてくださいね。

さて・・・というわけで・・・・

バッサリ切った髪。
ヘアドネーションように送りましょう。

ちなみにLissヘアドネーションの賛同サロンではありません。

 

それでも、ヘアドネーションをすることはできます。

ちなみに、美容室がやってくれなくても、髪を自分で送ることはできます。

 

ヘアドネーションの条件

簡単に書くと・・・

  • 最低でも31センチ以上の髪
  • 完全に乾いた状態の髪
  • 引っ張っても切れない髪
  • ゴムなどでしっかりと結わく

です。

 

カラーやパーマ、縮毛矯正をしている髪でもOK!

ただし、ブリーチ毛などで引っ張って切れてしまうのはNG

 

ヘアドネーションの仕方

まずは髪をしっかりと解けないように縛って切ります。

大事なことです。

 

31センチ以上です。

2人以上の場合は一人一人の毛束がわかるように一人分の毛束を1本に束ねます。

今回は1人なので束ねていません。

 

そして、印刷したヘアドナーシートを記入

NPO法人 JHDAC

 http://www.jhdac.org

リンクの中にあります。

 

髪と紙を袋に入れます。

返信用封筒を用意します。

お礼状が届くようです。

別にいらないですが、ちゃんとヘアドネーションに送ったという証明になるので、一応用意しました。

いらない場合は、返信用封筒は用意しなくて良いようです。

 

髪と紙(ヘアドナーシート)と紙(返信用封筒)を紙(封筒)に入れます。

送り先は上記リンクにあります。

 

そして・・・

返信用封筒に82円切手を貼り、髪の毛を送ります。

送料は自分(サロン)持ちです。

着払いなどでは受け取ってくれません。

 

これでおしまい。

 

ヘアドネーション賛同サロンなら必ずやってくれます。

賛同サロンじゃなくても、もしかしたらやってくれます。

Lissはヘアドネーションの賛同サロンではありませんがなんとなくやってみました。

手続きなどはありませんが、手間や封筒を用意したり、送料がかかったりなので、お断りする美容室もあるでしょう。

 

そんな時は、お客様ご自身で個人でも送れます。

 

髪を乾いた状態で31センチ以上束ねて切ってもらい、持ち帰って自分で送りましょう。

 

手続きも登録もないから簡単ですよ〜。

 

どうせ髪の毛を捨てるなら、手間がかかるけど送った方が良いですよね。

 

 

ぜひ参考にしてくださいね〜。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細