カラー

【美容師の自由研究(検証実験)】実験用ブリーチ毛束を3分で作ってみる。ブリーチに〇〇をするだけの方法※絶対に人体にはNG

本日も自由研究。

 

さて、僕はよく自由研究をしていますが・・・

 

正直ブリーチ毛の毛束を作るのが面倒なのです。

 

できる限り明るく、可能ならば真っ白になるくらいまでブリーチした毛束を実験で使いたいのですが・・・

 

本来ならば3回くらいブリーチするのが一般的で、

面倒なのでブリーチを塗って長時間おいて作っています。

 

 

時間が勿体無いし、ブリーチしている間邪魔なんですよね。

 

なので、今回は・・・

 

実験用ブリーチ毛の毛束を3分で作ってみる

 

実験用のブリーチの毛束を作るために考えました。

先に書いておくことが。

 

絶対にセルフカラーの時にしないでください。

人体には絶対に絶対にしないでください。

 

ガチで。

 

準備

黒髪ヴァージン毛の毛束を用意します。

 

そしてストレートアイロンを用意します。

 

実験方法

 

黒髪ヴァージン毛の毛束にブリーチを塗って、ホイルで包み・・・

 

ストレートアイロンで熱を加えます。

 

はい。

正気の沙汰ではありません。

 

人体・・・髪が頭皮についている状態では絶対に辞めてください。

 

 

温度は怖いので念のため100度

 

ブリーチ剤は今回は実験なのでサンコール(そんなにブリーチ力が強くない)

 

予想

前提条件として

  • 黒髪ヴァージン毛
  • 太くて硬い

という毛束なので、多分100度なら耐えられるかなと。

髪質やダメージ、ブリーチの種類によってはチリチリになる可能性もあるでしょうが、今回は大丈夫なのではないかと。

 

あとは、アイロンの当て方を上手くやらないとムラになるかなぁ。

 

というか、なぜこの方法を思いついたのかというと・・・

マニキュア(ポイントカラーなどで)を短時間でしっかりと染める時に、昔からこの方法がありましたよね?

(今はカラーバターなどがあるから使わないでしょうが)

ブリーチでもいけるんじゃないかなと。

 

ということで・・・

 

美容師の自由研究スタート

まずは黒髪ヴァージン毛の毛束にブリーチを塗ります。

 

そしてそれを・・・

ホイルで包みます。

ストレートアイロンは100度

いきます・・・・

ジュクジュクというか

ジュワジュワというか・・・

 

聞いたことない音が小さく聞こえます。

 

完全にホイルの中でブリーチが熱で一気に反応しています。

 

気をつけなければいけないのが、ブレス(力の強さ)です。

優しくそっと。

 

優しくそっとしても、ブリーチが一気に反応しているので・・・

横から溢れてきます。

 

一度見てみましょう。

うーん。

熱をあてる時間が短いのか・・・

温度が低いのか・・・

ブリーチ剤が弱いからか・・・

まだまだですね。

 

というか、くっさ!!!!!!!

 

ブリーチの匂いが異常なくらい一気に臭ってきます!

多分、体に悪い臭いw

 

ということで、もう一度重ねてブリーチを塗ってストレートアイロンをジュ〜ッと。

もう一度見てみましょう。

 

お、まぁまぁいい感じ。

 

ということで流します。

 

黒髪ヴァージン毛にブリーチ塗ってストレートアイロンした濡れた髪がこちら

うん。悪くない。

 

ちょっとムラぽいですが、気にしません。

 

乾かした髪がこちら

よいよい。

2度塗りしたのですが、3分くらいで終わりました。

 

光を変えてみても良い感じ。

これなら十分実験に使えます。

 

検証結果

黒髪ヴァージン毛の毛束にブリーチ塗ってホイルしてストレートアイロンを当てると・・・

 

3分以内に急激に明るくできる

ということで。

ちなみに今回の明るさは・・・

14トーンくらい

 

ブリーチ剤を変えたり、温度や時間を変えればもっと明るくできるでしょう。

 

絶対にセルフカラーの時にしないでください。

人体には絶対に絶対にしないでください。

 

何があっても一切の責任は持ちません。

 

美容師さんが実験用の毛束を作るときのみに使用してください。

 

ではでは。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細