お客様スタイル

『20代最後の夏』というアバウトすぎるオーダー。外国人風グレーカラーにイメチェン

そろそろ夏が来ます。

 

忌々しい夏が来ます。

 

さて、お客様よりこんなオーダーをいただきました。

 

お客様
お客様
お題は、20代最後の夏!ショートじゃなければ何してもOK!!

 

すごいアバウトなオーダーです。

 

まぁ、やりますが。

 

てなわけで、ご来店。

〜20代最後の夏〜ビフォア

 

はい。

グラデーションではありません。

 

プリンちゃんが自然とグラデーションになっているのです。

 

さてさて。。。

 

20代最後の夏・・・

 

どうすればよいのでしょうかね?w

 

そういえば以前、20代最後ってことでブリーチした方を思い出しました。

矯正毛をWカラーでグラデーションでホワイティに。

久しぶりに…

ロングの髪の毛を全てブリーチ

まずはビフォア

中間辺りから縮毛矯正がかかっています。

だいたい…

 

確かに、ブリーチって若いから出来るあれですよね。

 

30代になってくると、根本的に髪を綺麗にしたいという欲求のほうが強くなりますし。

 

ってなことで・・・

 

ハイライト&グラデーションをブリーチで入れます。

結構な枚数ハイライトを入れるので、ブリーチ力は少し抑えめにして時間差で明るさの差がでないように。

 

マンツーマンだとカラーを塗る速度も計算して作らないといけませんからね。

 

 

そして時間が良きところで・・・・

流しましょう。

 

流してこれからもう一度カラーです。

ブリーチしたにも関わらず、金髪にならずにオレンジになっているのは、元々持っているメラニンの問題です。

 

仕上げたい色によってはもう一度ブリーチをするか、このまま色を乗せるかの2択です。

 

今回はこれくらいのオレンジなら問題ないので全体をカラーしてきます。

 

〜20代最後の夏〜アフター

 

カットも終わり、仕上がりです。

 

暗めになっていますが、透明感はあります。

最初の赤みが全くありません。

 

お色はグレー。

 

暗くした理由は・・・

子育てで次回ご来店までがかなり空きそうなので。

 

濃い目に入れているので、ここから退色していくまでの色落ち過程を楽しめます。

 

 

ちなみに、コテで巻いてみるとこんな感じです。

ハイライトと毛先のグラデーションがより目立ちます。

 

比べてみると一目瞭然です。

[twenty20 img1=”13767″ img2=”13766″ offset=”0.5″]

 

20代最後の夏

 

楽しんで下さい!

 

ではでは〜。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細