美容師向け

【美容師向け記事】技術が上手くても発信することが下手な美容師さんはもったいなく思えてしまう

火曜日ということで、美容師向け記事です。

最近は本当に色んな美容師さんがネットを使うようになって来ましたね。

僕はネットの住人と言っても良いくらいにネットに依存しているので、少し嬉しく思います。

 

で、だいたい僕より上の方々がネット苦手なんだろうけど、がんばってブログとかSNSを上げているなぁ、すごいなぁと見るたびに思います。

やっぱり新しいことに挑戦するのって、歳を重ねるごとにプライドやらなにやらで難しいですからね。

 

そして先日見たんですが

めちゃくちゃうまい美容師さんが、めちゃくちゃ発信が下手だった

いやもう別に僕が偉そうに言うことでもないし、そんなことしなくても十分売上とかあるんでしょうけど。。

見たのが縮毛矯正の記事だったんですね。

 

んで、もう

もう本当にうまかったんですよ。

ビフォアアフターの写真が載ってて。。

 

どんなブログ構成かと言うと・・・

 

記事の上の方に定型文で何か書いてあって

ビフォアアフターの写真が載ってて

23行だけ文があるんですが、その文が

「縮毛矯正しました~」

くらいの内容のない記事

 

・・・

 

 

正直、めちゃくちゃ縮毛矯正うまかったので、無駄なことは言わずにやれば分かるよ!くらいのアレなのかもしれませんが。。。

せっかくブログ書いてるのにもったいない!!

って思ってしまいました。

いや、もちろん勝手にお節介に思ってるだけですが。

 

 

集客のためにやっていなくても

顧客の方に向けて書いてるのかもしれませんが

それでも文章がもったいなさすぎる。。

 

たぶん、当たり前のことすぎて書く必要もないとなってるのかもですが

説明する

文章にする

というのは大切だと思いますね。

 

 

例えば

 

「夏は縮毛矯正の方が増えますね。

今回のお客様は~~~こういったお悩みです。

薬剤を髪質やダメージに合わせて変えて

しっかりと伸ばしつつもダメージを最小限に抑えて縮毛矯正しました」

 

くらい書けば、それだけで十分だと思います。

縮毛矯正しました~

よりも良いと僕は思います。

 

なんでしょうか・・・

せっかくその記事を見てくれた方に、23行で終わる文章だと、満足しないですしね。

そんな大層なことは書かなくても、せっかく見に来てくれた方に、見てよかったと思ってもらえるように書けば良いのではないかなと。

 

まぁ勝手にそう思ってるだけですが。。。

ブログ系のコンサルとかやりましょうか?

って感じですよ。

 

せっかく技術が上手くて、発信もしてるのに、もったいないなぁって勝手に思ってます。

 

・・・

 

まぁ、逆に発信が上手い人が少ないからこそ、僕のブログを見てくれている方が多いんでしょうね。

 

僕も粛々と頑張ります。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細