カラー

Q.ヘアカラーの放置時間が長いのはなんで?A.色持ちを良くするため!

たまにお客様に言われるシリーズ。

 

お客様
お客様
カラーの放置時間長いですよね?

他のサロンだとこんなに時間置かない。

 

・・・

 

クレームではないと信じますw

 

その理由として、またも言われるシリーズ。

お客様
お客様
カラーの色持ちが今までのサロンより良かった。

 

はい。

これが理由です。

 

ほぼ大半のカラー剤は、放置時間が20〜30分を推奨しています。

※例外として某カラー剤は15〜20分があります。

この放置時間がカラーの発色・定着にとって大事な部分になります。

 

しっかりと完全発色するまで時間を置くことで、カラーの色持ちがアップします。

 

ちなみに僕は20〜30分じっくりことこと時間を置くタイプです。

 

とはいうものの・・・

必ずしも放置時間が長ければ長いほうが良いのか?というとそうではありません。

 

使用する薬剤にもよりますが、それ以外にも

  • カラー剤の1剤の配合比率
  • カラー剤の2剤の強さ

によっては、長く置くほどダメージする場合もあります。

 

ここに関しては、お客様からすると分からないし判断の仕様がありませんよね。

 

僕は前述したように20〜30分置きますが、薬剤の強さを弱めています。

 

担当の美容師さんを信じるしかありません。

 

カラーの放置時間は短ければ短いほうがダメージしない

という考え方もあれば

カラーの放置時間が短くても強い薬剤ならダメージするから弱めでじっくりことことのほうがダメージしない

という考え方もあります。

 

 

いつも色が気に入らない

いつもすぐ落ちる

というのであれば担当美容師さんを変えてみるのも手です。

 

まぁ・・・ほぼ大半は1ヶ月位で退色(色落ち)してしまいますが・・・。

 

ヘアカラーの色持ちを良くするポイントは

  • 希望よりも少し暗め(濃いめ)に
  • 市販のシャンプーではなくサロンシャンプーの使用

ですが、美容師サイドからすると

  • 適切なカラー調合
  • 適切なカラーの放置時間

などが挙げられます。

 

ぜひご参考にして下さい。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細