お客様に聞かれる

縮毛矯正と毎日のストレートアイロンどっちが痛むの?ダメージが少ないのは?

お客様からの聞かれるシリーズです。

 

今回はクセが気になる方には一度は疑問に思ったことがあるでしょう。

 

お客様
お客様
縮毛矯正とかけるのと、毎日ストレートアイロンやるのはどっちがダメージが少ないの?

 

いやぁ〜。。。

 

難しいところですね。

 

縮毛矯正とストレートアイロンどっちが痛むの?

まぁ正直・・・

 

ぶっちゃけ答えを先に書くと・・・・

 

 

人による

 

というお答えしかありません。

 

「人による」の意味は・・・

美容師さん・お客様によるということです。

まず、クセの強さがという大事な部分がありますよね。

 

けど、それ以上に・・・

 

美容師さんの縮毛矯正の腕

お客様のストレートアイロンの腕

によります。

 

極限までダメージレスに縮毛矯正をする美容師さんもいれば

ダメージよりもしっかり伸ばす、早く伸ばすを優先させてダメージを大幅にかけてしまう美容師さんもいます。

 

そしてお客様側。

160度でサッとダメージを少なくアイロンする方もいれば

200度で毎日少し濡れた状態でアイロンしてダメージを大幅にかける方もいます。

もちろん、後者はとてつもないダメージになります。

 

極限までダメージレスに縮毛矯正をする美容師さん

200度で毎日少し濡れた状態でアイロンしてダメージを大幅にかけるお客様

どちらがダメージが少ないかと言えば、縮毛矯正をしたほうがダメージが少ないですよね?

 

でも逆に

ダメージよりもしっかり伸ばす、早く伸ばすを優先させてダメージを大幅にかけてしまう美容師さん

160度でサッとダメージを少なくアイロンするお客様

だとしたら、自分でアイロンしたほうがダメージが少ないでしょう。

※極論です。

 

さらに、縮毛矯正をしても毎日コテ・ストレートアイロンを使う場合はもありますよね?

 

正直、どちらがダメージ少ないかというと難しいところです。

 

100%こっちのほうがダメージが少ないということはありません。

 

使用するストレートアイロンにもよりますしね。

 

結局は美容師さんと相談して、髪の状態やご自宅での扱い方なども考慮した上で決めていきましょう。

 

ご参考までに。

 

こちらもご参考に。

【保存版】知らないとダメージが。コテ・アイロンは悪ではない。使い方を知ろう。

もしかしたら知らないのかも…
 
ってことで書いてみた。
 
ストレートアイロン・コテは悪なのか? 
ストレートアイロン・コテを使うこと…

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細