IT・PC

【美容師向け記事】美容室オリジナルのシャンプートリートメント(商品)を作りたい?OEM/ODMや簡単なシミュレーター作ってみました。

美容師向け記事の日です。

 

火曜日来るの早いなぁ。

 

さてさて、一般の方はぜひとも他の記事をご覧下さい。

 

美容師さんのみ以下をご覧下さいね。

 

ではいきましょう。

 

サロンオリジナルのシャンプーとか商品を作りたいですよね

きっと美容師さんなら一度は思ったことあるんじゃないでしょうか?

 

ありますよね?

 

僕はありますよ。

 

まぁその、オリジナル商品作りたい理由はいくつかあると思いますが・・・

 

  • 既存品よりも良いものを作りたい
  • ビジネスとして利益を出したい
  • かっこいい

たぶんこの3つかなと。

 

もちろん僕は一番最初の理由です。

当たり前ですけどね。

じゃなきゃ作る意味が。。。。

 

PB・OEM・ODMとは?

さてさて、美容師さんの苦手な横文字ですね。

 

さっくりと説明しましょう。

 

PB(プライベートブランド)

基本的には業者側が使う言葉。

ディーラーやメーカー・工場が使うらしいですね。

自社企画のブランドのことです。

 

OEM(Original Equipment Manufacturer)

はい。読めません。

基本的には販売元が使う言葉。

美容室・美容師さんが使う言葉らしい。

簡単に書くと、完全オリジナル商品を作ること。

 

ODM(Original Design Manufacturing)

はい。同じく読めません。

基本的には販売元が使う言葉。

美容室・美容師さんが使う言葉らしい。

簡単に書くと、とある商品をラベルだけ張り替えて作ること。

または、完全に業者に開発・設計などを任せて作ってもらうこと。

 

 

たぶんですが。

 

オリジナル商品のメリットデメリット

そりゃ世の中にはメリットとデメリットが存在します。

メリットしかないものなんてありません。

 

オリジナル商品のメリット

  • サロンオリジナルブランドとして出せる
  • ネット流通しない
  • 既成品よりも利益が出る(はず)
  • 成分やデザインにこだわれる

 

オリジナル商品のデメリット

  • 仕入れが一括払い
  • 在庫を置くスペースの確保
  • 売れ残った場合返品不可
  • ブランド力がなく性能も良くなければ売れづらい

 

 

ざっとこんな感じですよね。

 

オリジナル商品の仕入れ価格は?

皆さん気になるお金の話。

メーカーによりますが、基本的には100kg単位で作ることが普通です。

 

メーカーによっては60kgや1本からも作れるというところもあるようです。

 

で、当たり前ですが同スペックの場合

製造量が多ければ多いほど仕入れ価格は低くなる

ということですね。

 

60kg作るよりも200kg一気に作ったほうが仕入れは安くなります。

 

また、成分だけでなく、容器容量や容器の価格によっても変わってきます。

 

 

オリジナル商品(OEM)シュミレーション

実際にどれだけ仕入れて、どれだけ売ればどれくらいの利益になるのかって気になりますよね。

 

ってことで、こちら。

OEM 損益分岐 numbers

OEM 損益分岐 excel

mac用、Windows用で作りました。

もちろん無料でウイルスもありませんのでご安心をw

だってサクッと作っただけだし。

 

ダウンロードしたい方はどうぞご自由に。

 

ベースはKAMIUさんの画像イメージして自分なりに作りました。

 

赤枠の数字部分だけいじれば良いかなと思います。

窯ml一度に作る窯の量をkgからmlに変えて記入
容器容量ml容器の容量をmlで記入
1ボトルの仕入値容器(中身+容器本体+キャップ+ラベル代)
売値定価価格を記入
キャップ価格キャップのみの価格を記入(無しでもOK)
容器価格容器本体のみの価格を記入(無しでもOK)

ってな感じです。

 

 

先ほどと同じ画像ですが

100kgの窯で

300mlの容器容量

仕入値は1本1400円

売値は5掛けで2800円

でほぼ知りたい情報が出てくるかと。

この場合は、

1ml辺り4.7円

発注本数333本

1本あたりの利益1400円

完売した時の利益446,667円

167本売れば仕入値を超える

というのが出ますね。

 

もちろん本来はここに

スタッフの店販歩合

サロン使用のレフィル(1〜2.5kgなど)

があったりするので細かい計算は出来ません。

 

けど、ある程度は出ますよね。

 

ちなみに

 

50kgの窯で

250mlの容器容量

仕入値は1本1200円

売値は5掛けで2400円

にした場合

1ml辺り4.8円

発注本数200本

1本あたりの利益1200円

完売した時の利益240,000円

100本売れば仕入値を超える

 

と出ます。

 

もちろん大きい窯で作ったほうが利益も出ますが・・・

300本以上の在庫をどこに置くかですよね。

しかも、シャンプー+トリートメントって言ったら2倍の量。

650本以上の在庫をサロンにおけるスペースが有るのか。

地方なら余裕ですよね。

うちみたいな小さいところだとかなり厳しいし邪魔。

 

また、自宅に置いておいて足りなくなったらサロンに持っていくことも可能ですが、しんどいですもんね。

地方なら車だから全然いいんだけどなぁ。。。

 

そう考えると、在庫少なくして少し原価上がるほうが良いのか?

 

とかなんとか色々考えますよね。

 

原価率下げても、大量に作って売れなかったら終わりですしね。

 

リスクヘッジしたいお年頃。

 

 

あ、ちなみに僕はシャンプートリートメント作りたいのです。

けど、気に入るものが出来なければ作る気はないのです。

なので途中で頓挫する可能性もありますが。

 

ま、楽しみましょ。

 

ぜひご参考に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細