お客様に聞かれる

美容室で『白いクロス』『黒いクロス』の2種類があるのはなぜ?お客様に聞かれるシリーズ

お客様に聞かれるシリーズです。

 

営業中にお客様から聞かれたりするシリーズですね。

 

今回はこちら。

 

お客様
お客様
クロスの色が違うのってなんで?

 

まぁ確かにわざわざ説明していませんもんね。

ということで。

 

《Lissオリジナルヘアケア商品》

Liss恵比寿から待望のヘアケア商品を販売開始
・カラーをしている方
・縮毛矯正をしている方
・コテ・ストレートアイロンを使用する方
・ツヤが欲しい方etc.
におすすめです。
ネットからも購入可能です。
詳しくは↓の画像から

美容室のクロスが白・黒なのはなぜ?

基本的には美容室には白と黒のクロスがあります。

 

たまに黒ではなく茶色のところもありますが。

 

これは美容室や美容師さんによりますので、必ずしも沿いうとは限りませんのでご参考までに。

 

白いクロスはカットのため

こちらの白いクロス。

 

基本的にはカットの時に使用します。

 

理由は

白色なら髪の毛が見やすいから

というだけですね。

 

髪の毛が真っ白でない限り、白いクロスなら髪の毛が見やすいからです。

 

黒いクロスは薬剤がついたら見えやすいため

黒のクロスは基本的にはカット以外で使用します。

 

白いクロスだとカラー剤が付着すると汚れますが、黒いクロスなら汚れません。

また、薬剤がクロスについた時に分かりやすいのですぐに拭き取れますよね。

 

真っ黒の薬剤はあまりありませんので(ヘナくらい)

 

黒いクロスだとカットしづらい?

上記の説明の場合、

お客様
お客様
カットをする時に黒いクロスだと買っつしづらいのでは?

となりますよね。

 

昨今ではほぼ大多数の方がヘアカラーをしています。

なので、上の写真のように髪の毛が真っ黒ではなく明るくなっていますよね。

 

その場合は見えやすいので問題なく切れますね。

 

逆に髪の毛が真っ黒の場合・・・

こちらの写真は真っ黒ではないのですが

(真っ黒の髪の場合、黒いクロスを使用しないため写真がありません)

先程の画像よりも髪の毛が見えにくいのが分かるかと思います。

 

上の写真くらいなら問題なく切れます。

 

真っ黒の髪の場合、黒いクロスだと見えにくくなるので白いクロスに変えます。

 

カットのラインが見えないと、正確にカットできませんからね。

 

ということです。

 

ぜひご参考?に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細

関連記事
おすすめ記事

【髪の履歴って何?】担当美容師によって薬剤選定が違う!スタイリストを固定したほうがいい理由

2016年3月10日
Liss 恵比寿【フリーランス美容師のみの美容室】代表 渡辺真一 髪を綺麗にする仕事。コンプレックス・お悩み相談
いきなりですが・・・ カラー、パーマ、縮毛強制などの薬剤選定って担当美容師によって違うというのを知っていますか? ざ …