実験・検証

【美容師の自由研究(検証実験)】イルミナカラー新色STARDUST(スターダスト)・BLOSSOM(ブロッサム)・DEEPSEA(ディープシー)

さて、久しぶりに新色のカラー剤の実験をしましょう。

 

今回は、先日発売されたイルミナカラー

  • STARDUST(スターダスト)
  • BLOSSOM(ブロッサム)
  • DEEPSEA(ディープシー)

こちらを実験してみたいと思います。

 

イルミナカラー STARDUST(スターダスト)・BLOSSOM(ブロッサム)・DEEPSEA(ディープシー)とは?

認知度としては一番あるであろうイルミナカラー。

 

さて、今回の新色はこちら。

イルミナカラー 参照

 

スターダストとブロッサムは

6・8・10・12トーン展開

 

ディープシーは

アクセントカラー

のような位置づけです。

 

 

ディープシーは10%くらいを推奨しているようですね。

 

硫酸2 2’- (4-アミノフェニル)イミノ ビスエタノールってなに?

僕が無知なのかもしれませんが・・・

硫酸2 2’- (4-アミノフェニル)イミノ ビスエタノール

ってなんやねんというお話。

今回、ディープシー・スターダストに配合されています。

ブロッサムはトルエン。

 

調べてみると、ジアミンということは分かりますが

白髪染めなどに使用されることが多そうなジアミンのようですね。

粒子が細かいのかな?と思います。

 

ちょっと良く分かりません。

初めて見ました。

 

イルミナカラー STARDUST(スターダスト)・BLOSSOM(ブロッサム)・DEEPSEA(ディープシー)実験検証

では実験していきましょう。

 

準備

何事にも準備は大事です。

 

いつもならブリーチして金髪にした髪を使用しますが・・・

よくよく考えたらLissではブリーチすることがほぼありません。

となると、一番需要の多いトーンで染めたほうがよいのでは?となり・・・

 

8〜10トーン程度の毛束を用意。

 

検証方法

イルミナカラーの6%OXを使用して

ドライ塗布

メーカー推奨25分

ラップなし

で。

 

予想

ディープシーはブルーのアクセントカラーと同じくらい濃そうなので、青黒くなるか、グレーっぽくなるか、緑っぽくなるか。

 

ブロッサムは8トーンと明るめですが、きっといい色になるのでは?

 

スターダストはブリーチ毛に染めたら良さそうな気はしますよね。

 

ではスタート。

 

美容師の自由研究スタート

  • 左から
  • DEEPSEA(ディープシー)
  • BLOSSOM(ブロッサム)
  • STARDUST(スターダスト)

の順です。

 

ドライ塗布直後がこちら。

 

そのまま25分放置。

 

25分後がこちら。

なんだかやばめな色をしていますね。

 

 

で、洗い流して乾かして・・・

 

イルミナカラー STARDUST(スターダスト)・BLOSSOM(ブロッサム)・DEEPSEA(ディープシー)結果

分かりづらいですが、ディープシーだけおかしいのは分かりますね。

 

DEEPSEA(ディープシー)

 

緑によっています。

まぁ、単品で使用するものではないのでね。

補色がかなり大事になりそうです。

 

BLOSSOM(ブロッサム)

う、う〜ん。

8トーンだからでしょうかね。

もっとハイトーンから6・8トーンで色味を入れる感じにしたらいいかもですね。

 

 

STARDUST(スターダスト)

単品使用ならこれが一番よいかも?

オレンジ・赤み・黄色みをいい感じに消してくれそう。

オーシャン・オーキッド・ディープシーを混ぜたらこんな色でそうですね。

 

悪くはない。

ブロッサムはもっと赤みがほしいですよね。

ブリーチ毛には良さそうですが、Lissはブリーチしないので。。。

 

ぜひご参考に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細