お客様に聞かれる

ドライヤーの先っぽ(ノズル)は外したほうが良い?なんのためにあるの?

お客様に聞かれるシリーズです。

 

先日お客様に尋ねられました。

お客様
お客様
ドライヤーの先っぽは取ったほうが良いの?

 

なるほど。

 

僕たち美容師は先っぽの使い方とか分かっていましたが、確かに普通の方は分からないですよね。

 

ドライヤーの先っぽ(ノズル)は外したほうが早く乾く

ドライヤーを購入したら、ついてくるドライヤーの先っぽ。

 

先っぽの名前はノズルと言います。

 

美容室用のドライヤーでなくてもついていますよね?

 

実はドライヤーのノズルは外したほうが髪が早く乾きます。

 

あまり知られていないですよね。

 

ノズルを外していると、広範囲に風がいきます。

 

さらに少し風量も強く感じます。

(メーカーによるかもしれませんが)

 

僕たち美容師もお客様の髪を乾かす時はノズルを外して乾かします。

この状態ですね。

 

ほぼ大半の美容師さんがノズルは外して乾かしていると思います。

 

何のためにノズルはあるの?

お客様
お客様
じゃぁ、ノズルっていらなくない?

となりますよね?

 

先程、美容師さんはノズルを外して乾かしていると書きました。

 

ですが、逆にノズルを途中でつけることがあります。

 

ノズルをつけるのは、ブローをする時です。

ブローの時は、風が広範囲にいくよりも、ブラシの上にダイレクトに届いた方が綺麗にブローできます。

 

 

もちろん、ノズルがなくてもブローは出来ます。

 

ノズルがあったほうがよりしっかりとブローでクセなどを伸ばすことが出来ます。

 

なので、一般の方でもブローをされる方は

途中まではノズルを外して、ブローの時にノズルをつける

というのが良いでしょうね。

 

ブローをされない方は、ノズルは外したまま髪の毛を乾かしたほうが早いのでオススメです。

 

ぜひご参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細