カラー

髪が細い人はヘアカラーの色が抜けやすい?どうしたら長持ちさせられる?

細い髪の方特有のお悩みってありますよね。

 

細い髪の方でヘアカラーの色持ちに関して悩んでいる方は多いでしょう。

 

ということで、以下をお読みいただければと思います。

 

 

細い髪の人はなぜヘアカラーの色持ちが悪いの?

細い髪の方は

  • 染めた直後の髪色はすごく良い
  • けど、色落ちが早い

ということがありますよね?

 

基本的にはどんな色で染めても色落ちが早くなります。

 

理由としては、

  • キューティクルが薄い
  • 髪が細いので、ヘアカラーの入る量が少ない

という2点が上げられます。

 

キューティクルが薄い

髪が細くて柔らかい方は、キューティクルが薄い方が大半です。

 

キューティクルが薄いと外部からの刺激によりダメージも受けやすくなります。

 

また、キューティクルが薄いのでヘアカラーの色が髪が太い方よりも抜け出やすくなります。

 

イメージはドアですね。

 

  • 髪が太い方はドアが何枚もある
  • 髪が細い方はドアが数枚しかない

というようなイメージです。

 

ドアが何枚もある方が抜け出にくくなりますよね。

 

もちろん、その逆にドアが何枚もあると色が入りづらくはなります。

 

髪が細いので、ヘアカラーの入る量が少ない

こちらも原因の1つ。

 

これも変えることはできませんが・・・

 

髪が細いということは、ヘアカラーの色素が入る絶対量が少なくなります。

 

イメージはペットボトルとかですかね。

  • 髪が太い方は2リットルのペットボトル
  • 髪が細い方は500mlのペットボトル

 

髪の毛に入る色素の絶対量が違います。

 

太い方よりも少ない量しか髪の毛に色素が入りません。

 

なので色落ちが早くなってしまいます。

 

髪が細い方でも色持ちを良くする方法は?

髪質は生まれ持ったものなので変えることはできません。

 

ですが、できる限り色持ちをさせたいですよね。

 

いくつか方法をご紹介致します。

 

染めてから24時間のシャンプーは控える

よく言われることですが、ヘアカラーをしてから24時間はシャンプーをしないほうが色持ちが良くなります。

 

理由はヘアカラーの定着に24時間程度かかるので。

 

もしもシャンプーをする場合は美容室専売品のカラー用のシャンプーを使用しましょう。

 

しっかりと髪の毛を乾かす

こちらも当たり前ですが・・・。

 

髪の毛はしっかりと乾かしましょう。

 

髪の毛が濡れていると、キューティクルが開いてしまいます。

 

しっかりと髪の毛を乾かすことでキューティクルを閉じることができます。

 

キューティクルが開いたままだとカラーの色が落ちやすくなりますので、しっかりと乾かしましょう。

 

シャンプーを見直す

こちらもよく言われることですね。

 

とりあえず、市販のシャンプーは辞めたほうが良いでしょう。

 

単純に洗浄力が強すぎてしまいます。

 

美容室専売品のシャンプーに変更しましょう。

 

また、美容室専売品のシャンプーでも、用途によって変わってきますので、匂いや価格だけで判断せずに、担当美容師さんに相談をして選ぶことをおすすめ致します。

 

美容師さんがうまくやってくれるなら

他の方法としては・・・

 

こちらは美容師さん次第になりますが・・・

 

  • 希望よりも少し暗めに染める
  • 白髪染めを少し混ぜる
  • ヘアカラーの放置時間をしっかり置く
  • PHを整える

といった方法があります。

 

ただし、これはご自身ではどうにもできず、美容師さん次第になってしまいますが。。。

 

なかなか担当美容師さんに伝えるのは難しいですよね。。

 

ぜひご参考にしてください。

 

ABOUT ME
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細