お客様に聞かれる

自分の髪の毛が軟毛・硬毛どちらなのかを見分ける方法は?

自分の髪の毛が軟毛なのか、硬毛なのか分かっている方はいますか??

 

たまにお客様に聞かれます。

 

お客様
お客様
私って髪の毛柔らかい?硬い??

 

ということで、自分で髪の毛が柔らかいか、硬いかを見分ける方法を書いていきましょう。

 

軟毛・硬毛のセルフチェック

実際、見ただけで100%の判別は難しいです。

 

髪の毛が細い=柔らかい

というわけではありません。

 

細くても硬い髪の毛の方もいます。

 

硬毛とは

硬毛は髪がハリコシがある状態です。

キューティクルの枚数が多くあり、髪の毛の内部にあるタンパク質なども多いです。

軟毛とは

軟毛は、髪が柔らかい状態。

キューティクルも弱く、外部の刺激も受けやすいです。

枝毛や切れ毛にもなりやすいので、カラーやパーマ・縮毛矯正などの施術をする場合は注意が必要となります。

 

 

 

ご自身でチェックする方法は2つあります。

 

髪の毛を巻きつけてチェック

ショートヘアの方はご自身の髪の毛を1本ご用意してください。

 

ロングヘアの方は抜いたり切ったりしなくてもそのままで大丈夫です。

 

髪の毛を1本持ったら

その髪の毛を指に巻き付けます。

 

 

数秒後、手を離した時に

すぐに髪の毛が戻る場合は

硬毛

 

すぐには戻らずに形が少し戻る程度、緩む程度の場合は

軟毛

 

と思って頂いて大丈夫です。

 

 

髪の毛を水平に持ってチェック

先程と同様に1本の髪の毛を用意します。

 

10センチくらいで両手で持ちます。

 

そして片方の手を離します。

 

その時に

ほぼ水平を保っている状態なら

硬毛

 

重力に負けてヘタっとなる状態なら

軟毛

 

という感じです。

 

 

どちらのチェックでも微妙な結果だった場合

上記2つのチェックをしたけど、なんだか微妙な結果だったという方もいるでしょう。

 

そんな方は、普通の硬さの髪の毛です。

 

軟毛・硬毛の2つに必ず分類されるというわけではありません。

 

どちらでもない間くらいの髪の毛です。

 

 

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細