美容師向け

【美容師向け記事】お金の話。セーフティネット・公庫・持続化給付金 ・ホットペッパー減額など。

さて、美容師さん向け記事の日。

 

というか、美容室向け記事なのかな?と。

 

やっぱり大事なお金のお話です。

 

出来る限り経済産業省HPをチェックしよう

いちばん大事なことですよね。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

こちらを出来るなら毎日。

悪くても週1はチェックしましょう。

 

なぜかというと、この状況なので刻一刻と情報が変わります。

 

こんなかんじに。

もちろん、キャッシュに余裕があるサロンは見なくてもいいかもしれませんが。

 

 

セーフティネット保障4号・5号

こちら最近の変更点は

 ※3月13日から、業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者等について認定基 準の運用を緩和(過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む。)の平均売上高の比較等)

※4号の対象地域及び5号の対象業種は?  SN4号:3月2日に全都道府県を対象に指定しました。  SN5号:4月8日に151業種を追加指定。これにより、738業種 が対象となります。指定業種は経産省・中企庁HPをご確認ください。

ここですね。

もしかしたらこの部分もまた緩和されるかもしれません。

 

信用保証付き融資における 保証料・利子減免

これは・・・以前なかったんじゃないかなと。

あったのかな?

保証料・金利が安くなるかもしれませんね。

 

 

無利子・無担保融資

こちら公庫ですね。

最近の変更点は

 

②業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合、または店舗増加や合併、業種の転換 など、売上増加に直結する設備投資や雇用等の拡大を行っている企業(ベン チャー・スタートアップ企業を含む。)など、前年(前々年)同期と単純に比較で きない場合等は、最近1ヶ月の売上高が、次のいずれかと比較して5%以上減少 している方

こちらですね。

 

これは以前なかったので、うちは対象外でしたが、変更されたことで対象となりました。

 

 

持続化給付金

こちらはまだ詳しい内容わかっていないやつですね。

分かり次第更新されていきます。

 

現金給付

写真

<新型コロナ>30万円給付、どの世帯対象 年収ベース、住民税非課税

こちらもまだ確定していないので、今後変わるらしいですよね。

 

これはちゃんとテレビでニュースにしてくれているのでわかりやすいかなと。

 

ホットペッパー減額

こちらはもうすでに昨日から連絡きていますよね。

 

一般の方も見ている可能性高いのでいくら減額になるのかは載せませんが。

 

詳しい内容は担当の方に電話して聞きましょう。

 

僕も色々聞きました。

 

また、予約機能オンオフはサロンボードでするのではなく、申請制です。

 

さらに、予約機能オフにしている期間は

一切の予約が受け付けられません。

 

例えば、今日から5月1日まで予約機能をオフにしたら・・・

普通は5月以降の予約は取れると思うじゃないですか?

今日から5月1日までは休業期間以降の予約も一切取れません。

 

これすごく大事ですね。

 

さらに、予約機能オン切り替えは1ヶ月に1回のみ。

 

わからない方はホットペッパーの担当に聞いてください。

 

また、4月号の申請は今週金曜日17時より前。

 

 

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細