お客様に聞かれる

縮毛矯正は全部かけなくてはいけない?部分的にかけたりかけなかったりは可能?

お客様に聞かれるシリーズです。

 

この時期・・・縮毛矯正のお客様が多くなってきますよね。

 

僕もくせ毛なのですごく気持ちは分かります。

 

梅雨・・・

湿気・・・

汗・・・・

 

最悪ですよね。

 

さて、そこでこんなお話を。

 

縮毛矯正は全部の髪の毛にかけなくてはいけない?

まぁこれだけ聞くと人によってどう捉えるかわかりませんが・・・

 

つまり・・・

 

  • 根本から毛先まで縮毛矯正
  • 根本の伸びた部分だけ縮毛矯正

 

だけではなく

 

  • 部分的に縮毛矯正をかける
  • 部分的に縮毛矯正をかけない

という選択肢もあるということです。

 

まず、基本的にほぼ多いのは全体に縮毛矯正をかけますよね。

 

そして伸びた部分だけを縮毛矯正かけ続けるという。

 

イレギュラーとしては、縮毛矯正がかかっていない状態で、毛先をかけずに根本をかけるという方法もあります。

 

で、先程のお話ですね。

 

部分的に縮毛矯正をかける・かけないという選択肢

必ずしも髪の毛の全体をかけなくてはいけないというわけではないんですよね。

 

お客様のお悩みなどによって変わってきます。

 

例えば・・・

 

  • 前髪だけ縮毛矯正をかける
  • ハチ上だけ縮毛矯正をかける

ということもありますよね。

 

逆パターンで言うと、クセが気にならない部分は

  • 前髪だけ縮毛矯正をかけない
  • 襟足だけ縮毛矯正をかけない

ということもできます。

 

実際に前髪だけ縮毛矯正をかけないということはあります。

 

あまり真っ直ぐになってほしくない場合などですね。

 

耳から前半分だけ縮毛矯正をかけるということもあります。

 

つまりなんでもありですよね。

 

クセが気になるところだけ縮毛矯正をしても良いし

クセが気にならないところは縮毛矯正をしなくてもよいし

もちろん、全体的にかけてもOKです。

 

美容師さんとご相談して決めましょう。

 

ぜひご参考に。

 

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細