美容師向け

【美容師向け記事】このご時世にスタイリストとして転職するなら?

美容師向け記事の日です。

 

なので美容師さん向けに書きます。

 

一般の方は面白くないと思うので他の記事へ。。。

 

 

これからスタイリストとして転職するなら?

まぁこういったお話を受けまして。

 

色々ありますよね。

 

一回美容師辞めた方が美容師復帰したいというお話です。

 

 

今、このタイミングなら何をおすすめするか。。。

 

 

まぁ正直・・・

  • 顧客がいるのか
  • お金を主軸に置くのか
  • 時間を主軸に置くのか

で変わりますよね。

 

そんなお話です。

 

 

顧客がいる場合

まぁ顧客と言っても数人なら話にならないですが・・・

 

最低でも50人は顧客ほしいですよね。

 

美容師を再開したら来てくれるお客様。

 

一度美容師を辞めているなら、今連絡の取れる顧客の1/3くらいが平均かと。

 

最悪は1/10

良くても1/2

かなと。

 

顧客のみ担当でいけるなら・・・・

 

面貸し

シェアサロン

もしくは業務委託サロンでの面貸し

 

かなと。

 

顧客がいない場合は以下に話は進みます。

 

 

お金を主軸に置くのか

顧客もいなくてお金に主軸を置く場合ですね。

 

今までのコネで正社員、パートなどで働けるという可能性もあります。

 

その場合は条件をきちんとすり合わせましょう。

 

時給なのか、日給なのか、歩合なのか

 

また、自分の腕(速さ、正確さ)も考えましょう。

 

自分の腕に自信があれば、

やればやっただけ報酬がもらえるフリーがいっぱいくる業務委託

 

心配で安全にいきたいなら、

正社員

 

かなと。

 

 

時間を主軸に置くのか

主婦の美容師酸の場合は時間に主軸を置く場合も多いですよね。

 

例えば

10~17時勤務

土日休み

などなど。

 

この場合は正社員は難しいでしょう。

 

  • パート
  • 業務委託
  • 面貸し

のどれかですよね。

 

正直ここに関してはサロン次第です。

 

実際に入ってみて、最初に言われた条件と違うということもありますからね。

 

 

恐らくですが、美容室は未だにブラックな美容室もあります。

 

面接の時は「いいよ!」と言われていたことが

実際に入ってみたら違う

ということがあるサロンもあるでしょう。

 

なので、面接に重きを置かないほうが良いかと。

 

 

とりあえず入ってみましょう。

 

ダメなら辞めましょう。

 

それを念頭に置いて探したほうが良いです。

 

残念ながらブラックな美容室は未だに存在します。

 

話を戻して・・・

 

時間に主軸を置くなら、金銭的な条件よりも時間的な条件で選びましょう。

 

当たり前ですが。

 

いや、当たり前なんですがね。。。

 

 

面貸し?業務委託?正社員?何が流行ってる?

こんな事も言われまして。

 

関係ないんですよね。

 

コロナがあったせいで色々と美容師さんが考えたと思います。

 

正社員でもクビになることもあれば

フリーランスで保証給が貰えない人も。

 

どちらもメリット・デメリットがあります。

 

フリーランスから正社員に戻る人もいれば

正社員からフリーランスになる人もいるでしょう。

 

何を選んでもメリット・デメリットはあります。

 

なので流行り廃りは関係ありません。

 

コネは最大限に使ってみよう

これが一番安全かなと。

 

友人、先輩、後輩のコネをフルに使ってみましょう。

 

友人の友人のサロンで募集しているかもしれません。

 

先輩の先輩のサロンで募集しているかもしれません。

 

正直コネの方が安心ですよね。

 

だって話が違ったら、紹介してくれた人に文句言えますし。

 

ぜひご参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細