ブログ

フリーランスの美容師とは?《個人事業主・面貸し・業務委託の違い》美容師向けの説明とメリット・デメリット。

ここ数年でよく聞くようになったフリーランスの美容師さん。

 

僕は今、フリーランスの美容師として働いています。

今現在は、美容室オーナーとして働いています。

 

僕は以前、2013年〜2016年までの3年間、フリーランスとして働いてきました。

 

この頃はまだフリーランスの美容師さんというものがお客様にも美容師さんにもあまり認知されていない時代でした。

 

今はフリーランスの美容師さんのみが所属する美容室・アイラッシュサロンを経営しています。

 

そのため、当サロンのスタッフは全員が個人事業主です。

正社員がいません。

 

フリーランス・個人事業主・業務委託・面貸しとは?

まずはフリーランスとか個人事業主ってなに?というお話です。

 

簡単に書くと

  • フリーランスは働き方
  • 個人事業主は税務上の所得区分

です。

 

以下出来る限り分かりやすくかなり省いて説明致します。

 

フリーランスとは?

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

ウィキペディア

正社員や派遣社員の場合はフリーランスに該当しません。

 

  • どこで働くことも自由
  • どんな仕事をするのも自由

そんな働き方を指します。

 

個人事業主とは?

個人事業主(こじんじぎょうぬし, Self-employment)は、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。個人事業者自営業者ともいう。

ウィキペディア

正社員や派遣社員ではなく、更に法人化していない事業者を指します。

 

これは税務上の所得区分になるので、

税務署に届け出を出す時には「個人事業主」としての扱いで届け出を出します。

 

個人事業主は各々各自確定申告をします。

また、年金や保険なども会社に属していないので自分で全て支払わなければいけません。

 

業務委託とは?

アウトソーシング(英語: outsourcing)あるいは外部委託(がいぶいたく)とは、従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要なビジネスプロセスについて、それを独立した外部組織(子会社や協力会社、業務請負・人材派遣会社)から労働サービスとして購入する契約である

ウィキペディア

こちらも働き方ですね。

 

外部から仕事を委託されてその仕事を受注する働き方。

 

面貸し(ミラーレンタル)

面貸し(めんがし、めんかし)、あるいは、ミラーレンタルは、美容所(美容院、美容室、サロンなどと称する)が、フリーランスの美容師に場所と施術に必要な施設を提供して、対価を得るという運営形態。フリーランスの美容師は、個人事業主として、面貸しする美容所と業務委託契約を結んで、働いている形式をとる。

ウィキペディア

読んで字の如くですが、場所を借りることですね。

業務は自分で受注し、その作業スペースを借りるようなイメージです。

 

フリーランス・個人事業主・業務委託・面貸しの違いは?

先程までの葉中々難しい説明だと思いますが、わかりやすくまとめてみましょう。

 

個人事業主は税務上とのことで分かりやすいですよね?

簡単に言えば正社員などではないということです。

 

フリーランスと業務委託の違いが難しいですよね?

本来の意味で書くと、

 

フリーランス

個人事業主・個人企業法人

業務委託

フリーランスである個人が業務(仕事)を請け負う際に、企業と契約を結ぶこと。

面貸し

フリーランスである個人が業務(仕事)をする場所を借りる契約。

 

つまり、フリーランスの中の働き方として業務委託・面貸しがあります。

 

なぜか美容師さんの中では

フリーランス=面貸し

フリーランス≠業務委託

と思っている方がいますが

本来はどちらもフリーランス・個人事業主です。

 

どんな美容師がフリーランスで働いている?

フリーランスとして働く美容師さんは様々な方がいますので、一概に言えませんが、例として・・・

 

  • 独立開業を視野に入れての準備期間
  • 報酬(収入)がいっぱいほしい
  • 休みがしっかり欲しい
  • Wワークしている
  • 主婦

という方が多いですかね。

 

フリーランスのメリットは下記に書いてありますが、ざっくり書くと

  • 報酬が多い
  • 時間が自由に使える

というのが最大の理由でしょう。

 

もちろん、デメリットもありますので、安易に正社員からフリーランスになるべきではないかもしれませんが。

 

どんな美容師がフリーランスに向いてる?

色々と必要なことはありますが、何よりも重要なことはたった一つ。

 

自己管理能力があること

これだけです。

 

予約調整もそうですが

自分を律することができ

自分をコントロール出来る

 

すごく大事です。

 

それが出来れば、フリーランスとして生きていけます。

 

逆にそれがないと生きていけません。

 

フリーランスになると儲かるの?

まぁやっぱりそこは大事ですよね。

 

よく聞くのは、正社員のときよりも収入が増えたといいますよね。

 

ただ、それはもしかしたら間違いかもしれませんよ??

 

保険や年金は引かれていないので、その分多く見えているだけかもしれませんよ??

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

【美容師向け記事】正社員から個人事業主になったら儲かるの?年金・保険の白色・青色確定申告のシュミレーション

 

フリーランスで働くメリットは?

メリットはかなりあると思います。

 

拘束時間が少ない

一番はこれでしょうね。

普通に雇われて美容師をしていると

10時オープン20時クローズだとしても

前後の3時間くらいは拘束されます。

 

お店の掃除だったり

ミーティングだったり

後輩の練習を見たり

フリーランスは基本的にはお客さんの予約の時に出勤してそれ以外は

どこで何をしていても自由です。

 

家にいても

映画見ていても

公園で寝ていても。

 

空き時間は何をしていても自由です。

 

休みを自由に取れる

基本的には自由出勤みたいな感じなので自由です。

 

ということで、有給や公休ありません。

 

なので、自分で自由に予定が組めます。

 

予約のある時のみ出勤

予約のない時は出勤しなくてOK

 

先に予定がある場合は、その日は予約を入れないことも可能です。

 

お客様と直に連絡が取るのでラク

会社に縛られているわけではないので

基本的にお客さんとの予約の連絡は個人個人でしています。

 

なので、時間やメニューなどの相談ややりづらいなどあればLINE@などで簡単に連絡が取れます。 

 

また、アフターフォローもLINE@で出来るのでラクですよね。

 

少し早く来てほしい、少し遅く来てほしいなどもLINE@で出来るのでラクです。

 

働けば働くほど給料がもらえる

基本給はありません。

 

完全なる歩合制の世界です。

 

なので、普通のサロンと同じだけの売上でも報酬(収入)が増えます。

 

例えば・・・

100万円売上の場合

正社員だと給与が20〜30万円台ですよね?

フリーランスとして働くサロンによりますが

報酬が40〜70万円くらいになります。

 

ただし、健康保険や年金は自分で払います。

 

お客様への感謝が大きくなる

お客様がいないと生きていけません。

会社に所属していたときより本当に実感します。

 

当たり前のように来てくれていた人が来てくれる。

その人たちがいなかったら生きていけません。

 

個々で繋がっているのでより感謝の気持ちが大きくなります。

 

フリーランスのデメリットは?

メリットだけ見るとすばらしいようですが

んじゃ、デメリットは?というお話。

 

そりゃ、デメリットがないなんてことはないですよね。

 

収入の変動がある。安定しないことも

メリットで書きましたが、完全なる歩合制。

基本給なんてありません。

 

なので、下手すると10万近く(もっと?)は月によって変動します。

 

やればやるほど給料は良いですが、

逆にやらなければアルバイトしなくちゃ生きていけません。

 

  • どれだけお客様を持ってこれるか
  • どれだけ自分で集客できるか

というのが大事になりますよね。

 

確定申告などをしなくてはいけない

雇われている時はそんなことしませんよね。

 

フリーランスになったら

  • 確定申告
  • 国民年金
  • 健康保険料

などなど色々しなくてはいけません。

事務的なことを自分でしなくてはいけない。

というのはかなり面倒ですよね。

 

ちなみに、確定申告はこちらの記事を。

【美容師向け記事】そろそろ確定申告の時期。オススメは弥生かfreeeですね。

【美容師向け記事】そろそろ確定申告の時期。オススメは弥生かfreeeですね。

2019年初の美容師向け記事の日です。

そしてフリーランスの方々はそろそろこんな時期ですね。

確定申告

いや〜め…

保険に関してはこちらの記事を。

【美容師向け記事】知らなきゃ損!?年収400万円・月給30万円超えるなら国民健康保険から東京美容国民健康保険の方がお得

年金に関してはこちらの記事を。

個人事業主になるためにー5

個人事業主になるためにー5

今回はこちら

国民年金保険料・免除制度

です!

まぁー

詳しくはわかっていないのですがw

「保険料を納めることが…

 

会社が守ってくれるわけではない

本当にこれ。

ある一定は顧客がいないと無理です。

 

お店のブランドとか肩書きがない状態なので、

自分の全てが武器であり弱点でもあります。

 

誰も守ってくれません。

 

ただし最近はフリーランスの美容師さんが多いですよね?

 

先駆者から色々と学ぶことはできます。

 

ぶっちゃけ、顧客0でも本気のやる気があればどうにかなります。

 

24時間365日お客様から連絡がくる

休みの日でも

夜中でも

予約や相談の連絡が来ます。

 

仕事のオンオフがほぼありません。

お酒飲んでいても連絡が来たら仕事モード

 

お客様にはこっちの事情は関係ないので

休みの時に連絡しないでって人は厳しいかなと。

 

僕はデメリットにもならないですが。

 

これからフリーランスになろうとしている人に

これからのご時世、もっとフリーランスの美容師が増えてくると思います。

増えましたね。やはり。

当たり前のようになってくるでしょう。

もう当たり前のようになりましたよね。

 

自分の責任で自分で全て管理出来る人にはすばらしい働き方だと思います。

 

自由がほしい方にはかなりおすすめです。

 

もちろんデメリットもありますが。

楽しく仕事をしていくには良いと思います。

楽しく仕事したいですもんね

 

逆に、自由なので惰性でぐだぐだしてしまう可能性もありますが

それは個々で管理しなくてはいけないのでアレですね。

 

人生楽しくいきましょう。

 

【美容師向け】フリーランス美容師とは?面貸し(ミラーレンタル)と業務委託?給料面や勤務形態。試しに計算も。

火曜日です。

火曜日は関東の美容室は定休日が多いでしょう。

ということは、火曜日は美容師さんがこのブログを見ることも多…

確定申告のおすすめはこちらの弥生の青色申告ソフトですね。


ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細