美容師向け

【美容室オーナー向け記事】経済産業省・中小企業丁【家賃支援給付金】

火曜日です。

 

美容師向け記事でしたが、微妙にタイトル変えて美容室オーナー向け記事に。

 

コロナの影響は落ち着いてきましたね。

 

さて、今回ご紹介するのは先日書いた記事の続き。

 

 

経済産業省・中小企業丁【家賃支援給付金】

簡単に言えば、家賃補助ですね。

 

こちらから引用。

 

 

まだ確定ではないのでご注意を。

 

【給付対象者】

中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、5月~12月において以下のいずれかに該当する者に、給付金を支給。

①いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少

②連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少

5~12月というのがミソですよね。

 

1月からではありません。

 

【給付額】

申請時の直近の支払家賃(月額)に基づき算出される給付額(月額)の 6倍(6カ月分)を支給。

例えば30万円なら180万円ということでしょうかね。

 

[法人の場合]

法人の場合、1カ月分の給付の上限額は100万円です。下図の通り、支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付、75万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)225万円で上限の給付額(月額)100万円になります。6カ月分では600万円が給付の上限額です。「令和2年度第2次補正予算案の事業概要」
これが通ればかなり良いですね。助かる。

 

[個人事業者の場合]

個人事業者の場合、1カ月分の給付の上限額は50万円です。下図の通り、支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付、37.5万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)112.5万円で上限の給付額(月額)50万円になります。6カ月分では300万円が給付の上限額です。

 

「令和2年度第2次補正予算案の事業概要」

個人事業主ということで。

業務委託かフリーランスですよね。

恐らく自宅(借家)を事務所扱いにしているかと思います。

なのである程度いけるんじゃないかな?と。

 

 

 

申請開始は早くて6月下旬、給付は7月以降となるような噂です。

 

6月12日までに国会成立を目指しているようです。

 

 

楽しみに待ちましょう。

 

ではでは。

ABOUT ME
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細