お客様に聞かれる

今話題の《髪質改善ってなに?》正直にぶっちゃけてみる。デメリットは?

巷で噂の髪質改善。

 

今や美容室は

髪質改善

と謳うだけで集客できる魔法の言葉。

 

さて、お客様に聞かれることがあります。

 

皆さんも思ったことがあるでしょう。

 

お客様
お客様
髪質改善ってなぁに?

はい。

 

ですよね!

 

ということで、ここからは持論で書いていきましょう。

 

髪質改善とは?

まずはここから。

 

髪質改善の定義は・・・

ぶっちゃけ・・・

 

ありません。

 

まず、そういった薬剤(髪質改善剤)はありませんし、メニュー(カラーや縮毛矯正などの区分)もありません。

 

もちろん、メーカー側も話題の髪質改善というワードは使ってきますよね。

 

メーカー
メーカー
髪質改善として使えます!

みたいな。

 

 

普通に考えてみると

髪質改善=髪質を改善するもの

ということですよね。

 

ということは、トリートメントや縮毛矯正も髪質改善ですよね。

 

基本的に定義もなにもないので、なんでもありになっている気がします。

 

 

実際に髪質改善はどんな薬剤?

商材や他店の情報などを見ていますと・・・

 

  • サロンでのシステムトリートメント
  • 従来よりも内部に栄養を入れるトリートメント
  • 還元剤入りのトリートメント
  • ストレートパーマ
  • 縮毛矯正
  • 酸熱トリートメント

かなと思います。

 

実際、どれを使用しているのかはお客様も他の美容師さんもわからないと思います。

 

髪質改善のデメリットってなに?

さてさて。

 

メリットは書きません。

 

なぜなら上記のどれを使用しているのかによってメリットが変わるので。

 

モノによっては1日(トリートメント)〜半永久的(縮毛矯正)に艶が出ます。

 

なので、髪質改善のデメリットを。

 

 

2つあります。

 

  • 髪の履歴が分からなくなる
  • 酸熱トリートメントの場合のデメリット

 

この2つが怖いですよね。

 

 

髪の履歴が分からなくなる

先程も書いたように、髪質改善はどの施術をしているのかは担当者、その美容室しか分かりません。

 

お客様
お客様
前回の美容室で髪質改善しました

と言われましても

 

  • サロンでのシステムトリートメント
  • 従来よりも内部に栄養を入れるトリートメント
  • 還元剤入りのトリートメント
  • ストレートパーマ
  • 縮毛矯正
  • 酸熱トリートメント

 

さぁどれでしょう!

という状態。

 

お客様から聞く話のみで想像しないといけません。

  • 施術時間
  • 施術工程
  • 匂い

あたりですかね。

 

あとは触った時の状態。

 

それでも絶対に上記のどれを使用したかなんて分かりません。

 

トリートメントなのか

縮毛矯正なのか

それだけでかなりその後の施術は変わってきますよね。

 

髪の履歴が分からなくなると、その後の施術に大きな影響が出る場合があります。

 

もしもやるなら髪質改善をしたお店に通い続けたほうがよいかなと。

 

履歴が分からないので。

 

酸熱トリートメントの場合のデメリット

こちらが怖いですよね。

 

恐らく髪質改善と謳っているもののなかで一番多いのではないでしょうか?

 

酸熱トリートメント

 

グリオキシル酸を使用したものですね。

 

こちらのデメリットは2つ。

 

  • 酸熱トリートメントでも商材によってグリオキシル酸の配合量が違う
  • その後縮毛矯正やパーマをした時にチリチリになる可能性

です。

 

酸熱トリートメントでも商材によってグリオキシル酸の配合量が違う

今やいろんなメーカーがこぞって酸熱トリートメントを発売しています。

 

ですが、グリオキシル酸の量がメーカーによってかなり変わってきます。

 

配合量が少ないものと多いものの差が結構あります。

 

なので、仕上がり・持ちにもかなり差が出てきます。

 

まぁ少ないほうが効果は出にくいですが、その後の施術に影響は出にくいかなと。

 

その後縮毛矯正やパーマをした時にチリチリになる可能性

一番はこちらですよね。

 

美容師さんでも分かっていない方もいますが。。。

 

グリオキシル酸が髪の毛に残っている状態での縮毛矯正はヤバい

ということ。

 

酸熱トリートメントのグリオキシル酸は1〜3ヶ月位で効果がなくなってくると言われています。

 

3ヶ月経てば問題ないのかと言われたら、メーカーにもよりますので何とも言えませんが。

 

酸熱トリートメントをして、その後に縮毛矯正の薬剤をつけると・・・

 

薬剤の反応スピードがかなり早くなるので、気をつけていてもチリチリになる可能性が高いです。

 

僕はしたことないのでアレですが・・・

 

ちょいと分かりやすいものを抜粋しました。

この数ヶ月、サロン様に色々検証していただき、様々な事例をいただきました。

事例A)

1ヶ月前に、グリオキシル酸トリートメントメニューをしたが、クセが気になる場所があるので、部分ストレートを施術。(医薬部外品ハードタイプ使用)

→根元3cmから毛先までビビる。

検証)事例Aに関しまして、グリオキシル酸メニューの注意点を忘れていて、通常の縮毛矯正と一緒な感じで放置タイムを置き、いつも通り軟化チェックをしたら、もう遅くビビってしまったようです。

 

事例B)

3ヶ月前に、グリオキシル酸トリートメントメニューをしたが、クセが気になる場所があるので、部分ストレートを施術。(薬剤不明)

→根元から毛先までビビる。

検証)事例Bに関しまして、グリオキシル酸メニューの注意点を加味して、通常薬剤選定よりも一つ弱くして、更に軟化チェックもいつもよりもかなり早くチェック。ですが、時すでに遅し。。

この事例に関しては絶句でした。

グリオキシル酸の効果は大体1ヶ月かけて徐々になくなるので、3ヶ月前にした髪でここまで軟化が早くなるとは、、、。

グリオキシル酸の注意点について

ディーラーさんの記事のようです。

 

こっっっわ

 

ですが、実際にあったお話ですし、今後実際に起きそうなお話です。

 

これが一番のデメリットですよね。

一番伝えたかったこと。

 

髪質改善は悪なのか?

とまぁ色々と書きましたが・・・

お客様
お客様
髪質改善しないほうが良いの?

となるかもですが・・・

 

信頼できる美容師さんで

美容師さんが上手なら

ありかなと思います。

 

上手な人がやればなんでもうまくいきます。

髪質改善といっているそれが縮毛矯正でも酸熱トリートメントでも。

 

悪ではないです。

用法用量を正しく使えばOK

間違えるとその後チリチリになる可能性

という感じです。

 

なので、髪質改善をする時は気をつけてくださいね。

 

ぜひご参考程度に。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細