カラー

ヘアカラーをやめて地毛に戻したい?真っ黒すぎない自然な地毛に戻す方法は?2つの方法をご紹介

ヘアカラーの人口は女性で言えば8割くらいの方が染めているんじゃないか?

というくらい皆さんヘアカラーをしていますよね。

 

やっぱりヘアカラー次第で雰囲気や服装なども変わってきますからね。

 

すごく大事だと思います。

 

ところで・・・

 

お客様
お客様
ヘアカラーをやめて地毛に戻していきたい

 

という方もたまにいらっしゃいます。

 

そんな場合はどうすれば良いのか?

 

2つの方法をご紹介いたします。

 

ヘアカラーをやめて地毛が伸びるまでカラーをしない

 

すごく簡単に言ってしまえば、

プリン状態の頭でずっと過ごす

ということです。

2be22dba60fefb5361e086efb5336852_s

1ヶ月に1センチ程度ですが徐々に髪は伸びていきます。

 

真っ黒にしたくない

もう染めたくない

などの理由でカラーをしないで伸ばしきる方法ですね。

 

メリット・デメリット

この場合のメリット

  • 現在以上ダメージしない
  • カラー代がかからない
  • 真っ黒にならない

などです。

 

逆にデメリット

  • カラーしているところが明るすぎるとプリン頭にしか見えない
  • 毛先など色味が抜けていると汚く見える
  • 美容室行っていないように見える
  • 伸ばしきるまでに数年かかる

といったところです。

8339a643b47b653e53cacddca33916cf_s

美容師としてはあまりオススメしたくない方法ですよね。

プリン頭が気になって仕方ないので。

 

この方法がオススメできる方は・・・

  • 現在のヘアカラーが明るすぎない
  • 地毛とヘアカラーの境界線が自然になっている

という方にはオススメできますね。

 

上記の場合は

  • プリン頭に見えない。
  • 毛先のカラーが傷んで見えない。

という場合ですね。

 

 

ヘアカラーをしている部分を黒染めor暗くする

お客様
お客様

プリン頭になるの嫌だなぁ

すぐに地毛の色に戻したいなぁ

という方にオススメですね。

d59f3b7a2e2c8318a1b165ecd2ee0d86_s

現在カラーをしている部分を黒染めor暗くカラーする。

 

そうすることですぐに地毛のような髪色にすることができます。

プリン頭にも見えません。

 

メリット・デメリット

この場合のメリット

  • プリン頭に見えない
  • すぐに地毛っぽくできる

といったところです。

 

逆にデメリット

  • カラーをすることで多少なりともダメージは出る
  • 現在の明るさによっては色落ちしてくるのでまた暗くする必要がある
  • 黒染めすると地毛より真っ黒になる可能性
  • もしも明るくしたくなった時に明るくなりづらい

 

ダメージに関しては暗くするのにはさほどダメージしません。

明るくするのはダメージが出ますが。

a3b2f4ea874f910ce2100f277a975059_s

また、黒染めor暗くすることで、もしも明るくしたくなった時は明るくなりづらいです。

 

もう2度と明るくしない!!

という強い意志があるならオススメです。

 

黒染めでなくとも何度かかなり暗くすることで、自然な感じにも見せることはできます。

ただし、黒染めでない場合は退色もするので何度かカラーをする必要があります。

c070d165f10d062e352c70e3b7b5a861_s

この辺りの記事も参考にして欲しいですね。

【黒染めを落としたい】3つの方法があるので参考までに。

黒染めって本当やっかいですよね。

そんなお話を聞いたことがあるでしょう。

黒染めするときは簡単なんです。

けど、いざ黒染…

 

カラーをせずに数年伸ばしきって地毛にするか

カラーで地毛っぽくしていくか

 

難しいところですがきちんと考えて納得する方を選びましょう。

 

一時の気分ではなく今後も考えた決断を。

 

数回白髪染めでカラーをして徐々に地毛に戻す方法はこちら

僕がよく施術している

黒染めではなく、赤みのない白髪染めを使用した地毛に戻す方法

です。

 

通常の白髪染めは茶色・赤みが出やすくなりますが、使用しているのは色落ちしても茶色・赤み・オレンジになりづらい白髪染めです。

 

白髪染めのイメージはあまり良くないかもしれませんが、ただ染料が濃いカラー剤と思っていただければ良いかと思います。

 

白髪染め=真っ黒

白髪染め=おばさん

ということはありません。

 

白髪染めの特徴を理解して染めることで自然な地毛に戻すことが出来ます。

 

【ブログ見てのご来店】黒髪地毛にしたいけど、黒染めすると赤みが出ちゃうのが心配。自然な地毛っぽくしたい

連日ありがたいことにブログ見てご来店頂いております。

ありがたき幸せ。

ブログ見てご来店いただけると、僕がどんな人…

【ブログ見てのご来店】黒染めか、黒染めじゃなく徐々に地毛っぽく戻していくか選んでもらい暗くする

最近なぜだか多いこと・・・・

地毛に戻したいという方がなぜか急増中です。

不思議ですが、今回もLINEにてご予約いただ…

大抵は2ヶ月位ごとにこのカラーを2〜4回すれば徐々に退色(色落ち)しても明るくなりづらい髪になります。

 

ざっくりのイメージですが、

白髪染めは黒染めよりも明るくしやすく

ファッションカラーよりも色落ちしづらいです。

 

それでも、何度か染めた数ヶ月〜数年後に髪を明るくしたいとなると、白髪染めをした部分は明るくなりづらいので今後地毛で行くという気持ちがない方にはおすすめいたしません。

 

また、美容室・美容師さんによって変わってくるので、安易に白髪染めで染めてくださいと美容師さんには言わないほうが良いでしょう。

 

何も知らない美容師さんが染めた場合、ほぼ黒染めになることがあります。

 

実際に地毛に戻すカラーの経過

実際に見ていただくとわかりやすいかと思います。

 

全てのお客様が同じというわけではないので、参考程度に。

 

初回地毛に戻すカラー

まずは初回ビフォア。

地毛に戻すカラーをした直後

さてここからですね。

 

2回目2ヶ月10日後、地毛に戻すカラー

上のカラーの2ヶ月10日後にご来店

ここからもう一度地毛に戻すカラーをします。

仕上がりがこちら。

 

3回目4ヶ月半後、地毛に戻すカラー

本来は2ヶ月に一度をおすすめしますが、前回のカラーでかなり色が安定したようで4ヶ月半後のご来店です。

 

4ヶ月経つと明るくなってしまいますね。

ここから更に地毛に戻すカラー。

 

3回目から半年後

3回目の地毛に戻すカラーから半年が経ちました。

ビフォアです。

この段階でかなり色は安定していますね。

 

お客様によりますが、これくらいで地毛っぽいのでちょうどよいという方もいれば、もっと暗くしたいという方もいます。

 

地毛に戻したい方、ぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
渡辺 真一
渡辺 真一
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。 もう少し詳しいプロフィールはこちら【プロフィール】
ご予約についてはこちら

この記事を見てご予約をご希望の方や気になって頂けた方はこちらをご覧下さい。LINE・メール・ホットペッパーでのご予約についての詳細となります。

ご予約についての詳細